まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校

<<   作成日時 : 2005/06/21 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワタクシの住む地域には、学校が数多くあります。
小学校、中学校、高校…今では耐震性の問題で廃校になったものも含め、9校はくだらないと思います。
かくいうワタクシの母校もこの中に含まれてまして、お散歩がてら、この学校の方までちょい遠出をしてみたりなんかもしたわけです。

子連れではちょい遠いかな…って程度なんですけどね、まあ中学、高校生位の足なら造作もない程度の距離の遠出ですよ。

この日はあいにく蒸し暑かったため、近くにあったスーパーでジュースを買い、近場に見つけた公園で一休みすることにしたんです。
マナトも喉が渇いてるだろうと思い、持参した白湯を飲ませようとしていた所、横浜Fマリノスの青いユニフォームを着た小学生が一人、私らがいるところにやってきて、そばのベンチに腰を下ろし、炭酸ジュースを飲み始めたんです。


ああ、喉が渇いたんだろうな…。

そんな風に思ってたらこの子、なんとなくこちらを意識してる様子で、ジュース飲んでるのに気もそぞろ。


「いまいくつですか?」

おりょ。
随分丁寧に聞いてきたよこのお子は。

「ウチの子は今5ヶ月なんだよ」
「かわいい…」

元気いっぱい、わんぱく坊主な年頃の子が、まなとの手とかほっぺ、足を恐る恐る触ってきましたよ。

「重いですか?」
「もう8キロだからねぇ、重いよ〜」

しばーらくそうやって、ぎこちなく会話を続けつつ…
それにしてもこの子、平日なのにガッコはどうしたんだろ。

「昨日授業参観だったからお休みなの」
そっかー。
お父さんとかお母さんとかね、仕事持っている人が多いからね、最近は休日にやるんですねえ。

「この辺の学校なの?」
「ううん、○○」(私立のガッコね。電車で2駅、バスで…ええといくつだ、結構かかるんだよなココ)
「そうなんだー」

なんとなく話題がつきかけてるんだけど、この子ずーっと離れない。
おかしいな…友達はどうしたんだろ…。


・・・あ、そか。
私立の小学校に通ってるってことは、家の側にお友達は……。

話を聞くところによると、この子には6歳年上の、中学校三年生のお兄さんがいるんだそうです。
今高校受験でピリピリしてんだろうな…。
6歳も上じゃ、遊び相手にはならないし。

「下に弟ほしいの?」
「うん」

なんか、話しながら、この子寂しそうだな…って思っちゃいました。

お受験やらなんやらで、小さいうちから私立のガッコに入れてしまえば、先々が楽ってのあるけど。
きっと子供がその年頃になったら、親に感謝するんだろうけど。
今、この子にしてみたら、自分の住んでるこの身近な場所に友達が欲しって思うのは当然だと思う。
小さいうちは学校が違うというと、もう本当に住んでる国が違う位話が合わないし、友達になろうとしても結構大変だと思うんですよね。
この子の拠点は、今住んでるこの場所じゃなくて○○って学校…。

そんなこと考えてたら、
どんなに良い学校でも、小学校までは住んでる場所の身近なところで選ぶのが、子供のためなんじゃないかな〜って、なんかそう思ったですよ。



もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。
   ↓ ↓ ↓
■日記ランキング■


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる