まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 異国の丘

<<   作成日時 : 2005/06/30 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

劇団■季のオリジナルミュージカルですね。「異国の丘

実は私が産休に入る前、親しくして頂いている友人に、テレビで放映されたものを録画したから…とDVDをお借りしていました。
最初から「ちょっと暗い話だよ」ということで借りていましたので、どーも食指が働きませんで、

ま、いっか後で見れば…。

とずーっと後回し後回し…。
そうこうしてるうちに出産の時期になり、
出産後は皆さんご存知のように、3時間おきの授乳地獄にはまり、
1ヶ月経過してホッっとしたら、子供が幽門狭窄症になってテンテコマイになり…。

後回し後回しが昂じて、昨日、6月29日までそのままずーっとほったらかしにしてしまっていました。


「ごめん、もうそろそろ返して〜」by友人
「………(゚д゚)!」



やばいやばいよ、どこに置いてたっけ

もうそんなトコからして尋常じゃありませんよね。
本当にイイカゲンなことしちゃってもう、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい〜(><)


慌てて探し出して、慌てて見ました昨日m(__)m


見始めたら止らなくなっちゃって、結局最後までガーっと見ちゃったんですが。
うーん、やっぱり借りた本人から聞いてた通り暗かった…^_^;
シベリア抑留の話だから、まあ当然なんですけどねー。

主人公 九重の青春時代とシベリア抑留時代の明と暗が交互に舞台上に現れ、
主人公達が時代に翻弄されて、悲劇へと突っ走っていく様がよく表現されてた思います。
歌も上手いしダンスもすごい。
うーん、目の前で見たら多分、大泣きになっただろうなーとは思うけれど、
どうしても決められた時間の枠の中で、話を全て完結させないといけないという制約があるから
なんかこう…いまいち納得がいかないなぁ…という印象を持ちました。


主人公やその親友は、シベリアで起ったことを話すべきだと思ったし。
主人公の二人は、なんでそんなにカンタンに恋に落ちるのだろうか、とか
戦争犠牲者の数も、日本人ばかり数字をあげてしまうのもなぁ…とかね。
日本だって他国の人たちに対して、少なくは無い犠牲を強いた、加害者の側でもあるわけですから
主人公達の悲劇の他にも、加害者としての暗い面も、もう少しクローズアップして良かったんじゃないかな…なんてね。
手前勝手に思ってしまったわけです^_^;
展開がね、もう少し細かいと、もっと良かったんじゃないかなーというのが、正直な感想かな〜。

あっ、でもね!メイクなんかはすごいんですよ!。
全員日本人なのに、中国人らしくみえるよ! アメリカ人らしい服装だ!って、
よく研究してますよ。うん。
・・・…なーんてまあ、こうやってここでフォローしちゃうってコトは、実際手放しで気に入った話じゃなかった…と(苦笑)
もちろん、お借りした本人にはそんなこと、言えませんけどねー。

どうしようかなぁ…どうやってお礼言えばいいだろう。
適当にお茶を濁す…?

しかしなぁ、感動しましたっ(T▽T) 何度もリピーターしてますって人がいる中、
「なんか、イマイチ」とか思っちゃう自分って、ちょっとヒネクレモノですかねぇ…(ーー;)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異国の丘 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる