まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 靖国神社

<<   作成日時 : 2005/07/11 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

違憲か合憲か、私人か公人か…なんかいろいろ問題になってますよねぇ。

外国からイロイロ言われてさ
「じゃ、参拝やめます〜」なんて能天気に言えないもんねぇ。国としてのメンツもあろ?

でも、今までこーゆー問題、うやむやにしててさ

「いずれ風化して消えて無くなるから、それまでほっとけほっとけ」

みたいに手付かずでいたのは、あきらかに問題なんじゃないかと思うんですよね〜。


こーゆーので似たようなこと、多くないですか?
たとえば年金問題。

そりゃ設立最初の頃は、親の年代の人たちの生活費を子供の世代が支える、コレ常識。みたいな形で成り立てていかなきゃ、それまで積み立ててなかった人たちの分を出してあげることなんてできなかったろうけれど、
それならなんで、バブルの時、(おそらくは金利なんかで結構儲けてたと思うし)や、子供がたくさん生まれて、その子供達が働き手になっていた高度成長期、ベビーブーム、あの時にそれまでの制度をいっきに立て替えて、自分の老後は自分の積み立てた年金で…という方向に転換できなかったか、と、後だしじゃんけんのように今思うわけですよ。

いずれ、少子高齢化の時代が来るという予見をしていた人が一人もいなかったのか。とね。

慣例前例で、自分の代にいかに労力が少なくて済むか…ということを考えてたら、当然、今まで通りの仕事で定年までを無難に過ごすよなぁ。
そりゃー自分の仕事が増えるであろうことまで、手を出さないのはお役人様なら当然か。

そのツケが、今、こーやって出てきてるわけで、ほんと、もう勘弁してもらいたい。

私の代の年金なんて、本当にもらえるんだろうかと、不安にもなりますよ。
いっそのこと、株に手をだした方がよいんじゃなかろうかねぇ…なんてこと、夫とも話したりしてますが、当然話すだけで、あんまり危ない橋はわたれないやね、と二の足踏んで終わってますがね。
需給開始年齢、70歳??ふざけんなですよ。
定年になってから70歳までの間、一体どーしてくれるんでしょう。
せっせと年金を積み立ててる人が馬鹿みたいですよ。


そしてもうひとつの怖い爆弾が「国債」
具体的な数字忘れましたけど、あれ、おそろしい金額になってるんですってね。
赤ちゃんからお年よりまで全員に平等に国が負っている借金の金額を割り振ったら、何百万になるとか…。

おおーい、それって、いったいいつになったら完済できるんかね〜汗。
それとも不勉強なマニャママ、「国債ってもんはね、結局永遠に消えない借金なんだよ」ということを知らないだけかしら…??


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
靖国神社 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる