まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私たちは繁殖している」

<<   作成日時 : 2005/08/27 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、子供が超グズって、寝付かない〜、ミルク飲まない〜的状況に陥ることが多くなってきました。

最初のうちは、

「まあまあ、かわいいマナトちゃん。どちたのかなぁ?? なーに泣いてんの?」

なんて余裕かましてられるんですが、これがまた1時間近くやられてしまうと、さすがにツライものがあります。


「なんで、なにしても「うーあーっ!!」ってなっちゃうんだ?」
「機嫌が良いと思えば「ぶぶーっ」ってスプレー小僧になってるし…」
「お風呂も入って、もうそろそろ寝んこしゃんの時間なんだけどなぁ…」
「えびマヨマヨの歌も、ジャガイモの歌も、ぱわわっぷ体操の歌も、さっきから歌ってて喉痛いんですけど…」
「そろっそろママちゃん、マナト抱っこしてる腕が痛いナァ〜」


ミルクを上げて黙らせようにも、見向きもしないどころがエビになって泣いて拒否るので、騙し騙し口に含ませ、泣いてる時に偶然吸っては

「お、ミルクだ。飲むのだ飲むのだ!!」

という状況にし、寝かしつけようという手に出ています。
最近の成功率は50パー切ってるかナァ…。前はほぼ、100%に近い確率で、これで寝てくれたんだけど…。


ミルクで腹いっぱい=寝なくちゃ もしくは眠くなる ⇒ それはヤダ! もっと遊ぶのだ!!


って思ってんじゃないの??と疑いたくなる位反抗的です。



こういう時期なんだろうか…と、半ば諦めモードで、まあ、末永く付き合ってやるか…と、持久戦体勢になるのが、一番楽なんでしょうね、自分も「ムキーっ!!」てならないし(苦笑)


んで妊娠中に楽しんで読んでた 内田春菊の「私たちは繁殖している」がここに出てくるわけですが (^^ゞ
楽しい読み物として、かるーく読んじゃって(4コマ漫画ですしね)適当ところで切り上げて、これができるのが嬉しいのですが、

時々出てくる

「おお、なんか私にも実感じゃんこれ!」

という話が、育児中の自分にスコンとジャストミートしたりして、それがまた面白かったりするのです。


産前にね、色々な胎教の話とか、子供はこうやって育てると良いとか、●●は子供の心を育てるとか、そういういろいろな本に手を出しましたよ。
すばらしい内容の数々に、これら全ての本が光り輝くバイブルに見えたもんです。

でーも実際子供が出てきて、育児に明け暮れている今の私に、一番しっくりくる本はどれかと言えば
「私たちは…」の漫画なんだよなぁ…(苦笑)


なんてのか、
ご高説はごもっとも。
でも実際育児してみたら、そうそう理想通りにはいかんのですよ。というのが実態。
ちゅか、この手の本の通りにしなくては!とストレス貯めまくる方が問題ありかもですよね(苦笑)
実際にストレス無く、こーゆーすばらしい育児ができる人ならば、全然問題ないんですけどー(苦笑)
 

てなわけで、もう既に知っている人は沢山いると思うけど、
また改めて(笑)紹介〜☆


   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■







私たちは繁殖しているイエロー
私たちは繁殖しているイエロー (角川文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私たちは繁殖している」 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる