まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭文字Dの映画を見てきました^^;

<<   作成日時 : 2005/09/20 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
9月17日から封切りの「頭文字D」の映画を見てきました。

日曜日に出かけたのですが、この日は旦那にマナトを頼んで、夕方5時位に自宅を出発。
一路海老名のワーナーまで。


もともとこの頭文字Dという作品が好きで、漫画やらビデオやら集めてたんですが、
前作のアニメ映画と違い、今回は実写版、しかも韓流ということもあり、かなーり期待薄ではありました(苦笑)


さてさて、今回はチケットをネットで注文していましたので、映画館のチケット引き換えマシーンにクレジットカードを通して発券。座席は目の前に通路が開けてるど真ん中なんですよ〜。
開場前にビアでも購入して入ろうかナァ…なんて、売店の方をチロチロ見つつ。
ふと周囲には子供やら妙に目付きの厳しいおにーさんやらが一杯。

いったいどの映画を見るのかしらーと思ってたら、ほぼ全員、私と同じ目的だったようで。
目付きの厳しいおにーさん=走りやさん(もしくはそれ希望者)だったみたいですねぇ〜(笑)

私の席はど真ん中のど真ん中ってゆーのかな。
良い席ゲットしてたんで「うふふふふ〜」なんて思ってたら、なんか隣はカップル、隣は男。
男に囲まれちゃったよ…状態でした_| ̄|○
しょーがないよね。子供は旦那に預けてるんだしさ。

にしても30女一人で、19時からの映画鑑賞、しかも内容は韓流の頭文字D…(苦笑)
一体どーゆー人だろって感じだったと思う。
どう見ても走りやには見えないデブ女だし(苦笑)


さてさて、始まるまでの間、小腹がすいたので、持参したポッキーなんぞをつまみつつ、ダイエットコークなんか飲んでました。

そうなの、ビアとナチョスでも…って思ってたんだけども、周囲誰を見てもビアなんて買ってる人、いないんだよね〜。
段々近づいてくる会計を前に……。



「・・・・・・・・・・・・ダイエットコークのMクダサイ。」



って弱(苦笑)



さて、肝心の映画ですけどね
大体のところ、二次元で気に入っているものを三次元に移し変えると、どうにも違和感が発生するのは目に見えていたから、
まあ、キャラについては完全に期待していませんでした。


それがよかったのかな。
拓海役と涼介役、中里役、なつき役は結構イケてると思いました。
びっくりだったのは京一!
役の内容はともかく、一番漫画のキャラに似てたんじゃないかな。 パッと見クリソツでしたよ(笑)

ひどかったのは文太とイツキ_| ̄|○

文太は、トボけた枯れススキの中にも、ちょっとした愛嬌があり、実はすごい人でもあり。
なんかこう、いぶし銀な人じゃないですか。
その辺の味ってのが、どうも良く理解されてなかったようです。 
イツキの扱いもちょっと…ひどかったなぁ…。
なんかアジア中のどこの国にも属さない、無国籍な浮いた存在っての? そんな感じで。
一体ナニジンなの?とか思っちゃったよ。
外人さんが「日本」を意識した映画を作ると

「あー、やっちゃってるなぁ(苦笑)」

という風になるでしょ?カブキマンとかさー(苦笑)
あれは狙ってる?とも思えるけれど。

まあ、あそこまで酷くは無かったとして、それでも日本人には見えないよな、あの二人は。
ちょっと、背後からジャスミン茶やらナンプラーの匂いが漂ってきちゃってるよ〜。

大事なキャラだけにね、ここはひとつ。和的な微妙な感覚が分かる日本人で抑えた方が良かったんじゃないかナァ…と思ったりもしました。

言葉にするのは難しいですよね、文太おやじのあのマは。

あれを異国の人に演じさせるのは、コクだったかも??
そう考えると、頑張ってたのかナァ…とも思ったり…。


内容は〜(苦笑)


テレビ版でいう1stステージを駆け足で詰め込みました〜というのがすごくよくわかった。
あんなに詰め込まなくても、どこかひとつ、印象的な部分だけを、もっと濃く書き込めばよかったのに…。
ファンとしてはすごく残念だったなー。
あんまりあれもこれも、という風にしてしまうと、ひとつひとつの大事なシーンが薄まってしまって、全体として、

「で? なにが言いたいの?」

ということになりかねないし、実際そうなってたし。
車のシーンもね、途中、ポリゴンみたいな、コンピュータ処理見え見えな部分なんてのもあったりして、ちょっと興ざめだったり。
まあ………映画館にまで足を運んで見るようなものじゃなかったかなぁ…と。
帰りの電車の中でぐったりしてしまいました。


派手な曲ガンガン鳴らして、トップガン効果ってんでしょうか、シーンどんどん飛ばす飛ばす。
揺れる画面にちょいと船酔い〜(苦笑) そして悪酔い〜(苦笑)

韓流イケメン青年たちがスクリーンにデン!(←さあ、これで満足でしょう?とでも言いた気な感じ)
なんか、ギンギンギラギラで、あぶらギトギト、でも味は大味〜_| ̄|○。な料理食べたような気分です。


ああ、ギンギンギラギラといえば、デコトラ!あれはやりすぎだぞ…と、ちょっと失笑してしまいました。
映画を見に行こうと思っている方がいるといけないので、あんまり書きませんが、
もし、私のDファンの友人がこの映画を見に行く、と言ったら…。


「物足りないくせに胸焼けするような映画で、見終わった後に、私の貴重な時間返せって思うかもしれないよ? それでも見る? テレビでも、ちょっとしたらきっと放映すると思うよ?」
って言うと思います(苦笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭文字Dの映画を見てきました^^; まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる