まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台より無事帰還イタシマシタ! (^^)ゝ

<<   作成日時 : 2005/09/25 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ただ今です〜。


仙台より昨日帰還しまして、本日はマターリタラーリごろんごろんしています。
マナトには「いないいないばあ」を見せて、現在ブログ更新中〜。

昨日までの洗濯物を処理するのに、思いのほか時間がかかり、しかも本日はあまりよい天気ではなく、がっくり_| ̄|○ なんですが、まあ、とりあえずは親孝行できたかなー?って感じです。


木曜日に旦那が会社の年休を取りましたので、平日に都心まで出る…ということで、新宿から東京までの中央線が、ちょっ…と心配ではありました。
新宿まではロマンスカーでしたから、席は確保できてるし大ジョブ☆って思ってましたけど、
今度は逆にね、通勤に混雑した電車に乗りたくないぞという、ちょっとリッチリーマン達に迷惑にならないか…と、気を使うということに気がつきまして。
朝も早かったことだし、もしかしたら、普通の急行に乗っても良かったんじゃ…とか。
あ、でも、あれか。
都心に近づくに連れて混んで来るから、ベビーカーとかもったままの乗車じゃ迷惑だから、これでよかったんだよね。うん。


中央線は案外空いていまして、心配するほどのこともなく、そのまま東京駅まで滑り込んで。

後は新幹線に乗るだけだから、ロマンスカーの時みたく通勤客の目と耳を気にしなくても大丈夫だね。

なーんて思ってたんですが、私が気がつかなかっただけなのか、中央線の東京駅のホームって、エレベーターないのね!?

自分トコでリンクしてるにも関わらず、例の【らくらくおでかけネット】で、エレベータ設置の確認を怠り、結局エスカレーターで新幹線の乗り場まで降りることになりました。
もち、ベビーカーはたたんで、子供は旦那が抱っこして…です。

自分らの荷物を抱えて(私)、子供の荷物を背負って(旦那)、ベビーカーを担いで(私)、子供を抱っこして(旦那)…です。

これでも子供の荷物の大半は、先に宅配で仙台に送ってたんですよ。
でもこの荷物。
やっぱ、エレベータ欲しいよな〜。
ちゅか、ウチラの下調べ不足なんですけどねぇ (^^ゞ


新幹線に乗るようになったらもう、楽々ですよ。
ちゃんとそういう対策も練られてるから、エレベータだってキチンと設置(アタリマエですね)されてるし。
子供連れにもありがたい【荷物置き場】本当に助かりましたm(__)m

東京方面から東北新幹線で仙台に向かう時には、9号車がグリーン車なんですけど、
その9号車には荷物置きとオムツ替えシートがあるんです。
さすがにグリーン車はちょっと……なので10号車をとって、ベビーカーは荷物置き場に置かせてもらい、シートはさほど狭くならずに大変楽をさせてもらいました。

夫婦二人で子供を連れていく場合、やはりベビーカーの方が体も楽だと思われますので、(一人で連れてく時はもう、抱っこ紐が一番ですね)ベビーカー使いましたけど、席についた後のベビーカーの置き場って困るじゃないですか。足元狭くなるしね。
荷物置き場に置いておけるのならば万々歳。
ただまあ、出入り口に近いということもあり、盗難・・・・・とか気になりますけど、こんなねえ。新幹線に乗るような中長距離移動をしている人が、ベビーカー盗むもなにもないだろって感じですよね。


仙台に付いてから、地下鉄に乗りまして、旦那親のとこに孫であるマナトを無事に届けることができましたよ。

到着した時はやはり平日ですから、おばあちゃんである旦那母と、ひいばあちゃんである旦那おばあちゃん(笑)が出迎えてくれました。
カレンダーに×印をしてた程、マナトの到着を待ちわびていてくれたようです。

なんか…そこまでされると嬉しいですよね。我が子のことをメイッパイ可愛がってくれる存在。
もうぜひに、猫かわいがりしてください! そんな感じ (^^ゞ


「石橋を叩いて渉らないタイプ」のまにゃパパですが、マナトは「石橋を叩いて叩いて叩いて突進」するタイプ(今のとこ)なので、
仙台の家についた当初は緊張してか、あまり動かなかったのですが、それも最初の30分程度。


先に送っていたオモチャ箱から、ゴムボールを取り出して目の前にポンポンしてみたら、早速フローリングの床の上を、せっせとモップになって遊び始めました(苦笑)
この日のために、床の上を広く開けてくれていたようで、マナトも大喜びで床の上を這いずり回り。
ソファーに掴まり立ちをして、そこに座ってるひいおばあちゃんの膝に掴まったり。
テレビ台になっているオーディオ棚(ガラス扉ナシ)に掴まり立ちして、オーディオ機器をイタズラ⇒そこに置かれていたCDを引っ張り出しては落として投げて……(苦笑)

我が家ではその辺の対策がバッチリされちゃってて、マナトはそういうものを見る機会がないので、観るもの見るもの珍しかったようです。
CDは何度棚に戻しても、ガシャーン(苦笑)
もう弄られても良いと思って置いておいたから…という旦那父の言葉に恐縮しつつ、我が家の対策完璧さに、ちょっと心の中「GJ!」な気持ちだったり(苦笑)

困ったのは後、壁に設置されてるコンセントに刺さってる電源とアンテナ線。

こればっかりは抜くわけにはいかなかったので、急遽ガムテープで固定し、手でとれないようにしてもらいましたが、そういえばこれも、うちでは子供の手が届かないようにジャマーを置いてたな…あれも結構有効だったんだ…と実感でした。←手前味噌ですが (^^ゞ


その日はとにかくマナトが仙台の家と親たちに慣れるまで、なるべく長いことお邪魔して。
大体朝10時に到着してから6時くらいまでは居たかな?(東京の、しかも外れから出て朝10時に仙台ですからねぇ〜、いかに早く出たか、ですよね) 
仙台駅にあるおいしいお鮨屋さんで旦那父と夕食とお酒を頂き、8時の新幹線で石巻⇒気仙沼、
そう、私達夫婦は気仙沼コラーゲンツアーと銘打ちまして、フカヒレいっぱい食べよう!とこっからは旅行気分での仙台になったのでした (^^ゞ

やっぱね、思うんですが、私達親が子供を目の前にして、舅姑やら実親やらに子供を任せた時、いつもの段取りと違うのは当然だから、どうしても口出したくなっちゃうんですよね。
ついついいつもの調子で、サラ〜っとオムツ替えとかミルクとか離乳食とかやってしまう…。

でも、舅姑やら実親やらは、その辺まで手を出したい。フロも入れたいし寝かしつけもしたい、当然遊ばせたいわけで、
私達が目の前にいると遠慮ってんですか?思う存分孫とたわむれることができないんじゃないか…と。

まあ、半分位は私達のイイワケなんですがー(笑) 
四六時中一緒にくっついて口出しされちゃ、親たちだってツマンナイと思ったので、ここはひとつ、すぱーんっとおまかせで、私達は久々の恋人気分での食べ歩きなんぞ、やってみたわけです (^^ゞ

気仙沼…静かなよいとこでしたよ〜。
実際宿は「気仙沼駅」目の前のトコとりましたけど、観光とお食事はもっぱら「南気仙沼」が拠点でしたね。
この時期はサンマと戻り鰹! もうさいっっっこうでした!!!
サンマ。こっちでも美味しいですよね。季節ですし。安いし!

でも気仙沼のサンマって、でかいんですよ!!
しかも油が乗ってて最高に美味しい!!
今回コラーゲンツアーでしたけど、実際美味しかったのはサンマ! これでしたねー!
マンボウやらモウカザメの心臓とか(!)食っちゃいましたよー。
フカヒレは朝の丼ものから、昼のラーメン、夜の鮨に至るまで、おやつのソフトクリームに至るまで、全部いただきました!!(笑)
少しは肌に影響あるかしら〜 (^^ゞ

観光は当初の予定から雨のために現地で大幅に変更して計画を立て直し、市内のループバスを多用して景勝地やら日本庭園やら行きましたよー。
日本庭園では、個人のご自宅にお邪魔するはめになり(本当に公園として整備されてると思ってたら、住んでる人いるんだもん、びっくりしたよー)落合直文の生家というところでねその家の奥さまに、思いもかけず、国文学者のいろんな話を聞いてしまい、恐縮するというハプニングまでありました^^;
庭園だけ拝見したかった私としては、ちょっと本格的すぎる成り行きにビビって、早くお暇したくてしょうがなかった(苦笑) 後に良い思いでになることでしょう(苦笑) でも、絵葉書500園は高いぞー(苦笑)


気仙沼…ゆっくり過ごすにはよいところだと思いました。
派手な景勝地も遊園地も公園もないですが、魚美味しいし、少し緩めの観光地の雰囲気がまた良かったなー。(京都や奈良のような完璧な観光地だと、柵とかね、対策がしっかりされてるじゃないですか。そーゆーのがアバウトなんで、自分らが注意しないと落ちそうなトコがあったり、危ないのにどこまでもいけそうな場所があったり…笑)


ま、観光のこと沢山書いてますけどともかく、子供と離れて夫婦二人の時間を満喫さしてもらったってのが、一番言いたいことですね。
この1日と半分の間。マナトと離れて…でもトコロドコロ出てくる会話の中に必ず子供の名前があったので、やはり、一日中子供と接してる母親としては、こーゆー、一日子供の心配をしないで過ごせる日ってのが、本当に大事なんだなーと、それこそ月並みですけど、心から思っちゃったんですよ。

行き詰まったら、とにかく一日、なんとかして子供から離れてみてみるのが、自分のためにも子供のためにも大事なんですね。
実際、子供を回収する日になったら、子供が愛しくて、少しでも早くに会いたい…と思いましたもの、こんな私でもね^^;


仙台親が「このまま預かってもいいのに…」みたいなことを言ってくれて、それがまた嬉しくて… (^^ゞ
でも、仙台発2時●●分の「はやて」の乗車時間は近づいてるし…で。
また、来年にマナト持参で来ますから…と、仙台を後にしました。

その頃には仙台に家が建っている予定なんで、マナトも心置きなく走り回れる(多分もうタッチしてるころでしょう)ことでしょう(笑)
帰りの新幹線、中央線、ロマンスカーも無事にやりすごして帰宅。

泥のようにベッタリ疲れていましたが、もう時間も時間ですから、とっととマナトをフロに入れてそうそうに寝かしつけ、買ってきた弁当をもくもく食べながら、屍のように眠りにつきました(苦笑)


ホント、子連れで出かけるのは疲れてぐったりなんですが、
それでもね、実際、マナトを見てあんなに喜んでくれる人たちが待っていると思うと、やっぱ、なるべく回数こなして、なるべく長い間ふれあって欲しいと思っちゃいます。


まあ、それも、離れた距離にいる同士だからなんだろうな〜と思う。
この位が、程よい距離…なんでしょうね。





   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台より無事帰還イタシマシタ! (^^)ゝ まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる