まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS どうも、一区切りという感覚がズレてるみたい(苦笑) ⇒ 平行して進んでしまう時間

<<   作成日時 : 2005/10/05 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マナも明日でいよいよ9ヶ月・・・・9ヶ月ですよー早いナァ…。


なんてのか、
私の中で9ヶ月の子供というのはもう、イメージとして、かなりおにーちゃんな感覚で描いていたので、
いざ、自分の息子がその月齢に到達しようとすると、ちょっと不思議な感じがします。


もう赤ちゃんじゃないんだなぁ…という感じ。


まだ1歳になるのにはもう少しありますけど、なんでだろう、私の中では9ヶ月ってのか一区切りとして意識されてたみたいです。


子供が生まれてからもその前も今も、一日、一時間一分一秒として時間は止らずに先に進んでくわけで。
2005年1月6日から時間って連続して今まで続いてる。
って、あたりまえなんすけどね(苦笑) 続いてなかったら、おいおいおい、どーゆー世界だよ・と(苦笑)


毎日毎日子供の成長を見ていると、ふと何かの拍子に過去を振り返った時、あまりに過去が遠く感じられて呆然としたりする。
その節目が丁度私の場合9ヶ月だったのかなぁ…。
階段一段一段は大した事無くても、ゆっくり一段ずつ上ってたら、何時の間にかとんでもない高さまで上ってたぞ…と、そんな感じにちょっと似てる。

別に高みに上ったぞーとか、ここまでやったぞーとかそんなんじゃなくて。

当たり前すぎる時間の経過について、
大人になるとどんどん、その体感時間が加速されていくと言うのに、実感として迫って感じてなかった。
それを、一日一日の成長差が大きい子供と過ごすことによって、今回みたいなフとした拍子におそろしく寒く突き刺さって感じられちゃったと。こんなトコなんですよ。

子供の成長はとても喜ばしいし、どんどん大きくなってねとも思うけど、自分は老境に向かって驀進してるのも事実で、自分らの親も平行線でどんどん先に老い進んでしまう。


どこまでも平行線な時間のズレってのが、ふとした時に実感しちゃうとイタイよね^^;
そんなこと、いつもは全然考えもしてないし気づかないフリをしてるのかもしれないけど、なんかの拍子に出てきちゃう。


そうすると、ちょっと切ない気持ちになったりするんですよ。私は弱虫なもんで。



で、ちょっとオセンチな気分で0時を迎えようとしてます(苦笑)

夜の日記はなー、ついつい感傷的になっちゃうからなぁ…とは分かってたけど、やっぱり暴走したですね(^^;




   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうも、一区切りという感覚がズレてるみたい(苦笑) ⇒ 平行して進んでしまう時間 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる