まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の髪の毛切ってみました

<<   作成日時 : 2005/10/01 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ウチノコ。
生まれたときから、黒々とした髪の毛が生えているコでした。

私もそう、パパもそうなら息子もそうってやつで、生まれたての頃は、そりゃー嬉しくてね。
ちょっと自慢モノの気分だったんですよ。




でも、

誕生してから8ヶ月強。もーそろそろ9ヶ月になんなんとしてる今、
我が息子の髪の毛は、ひたすら重苦しいヘルメットのようになってしまい、
周囲の、ふわふわ天使毛のお子達「まぶしーっ(><)」と、半ばうらめしいような気持ちで見たりなんぞしておりましたのです。


つい先日、同じ産院で出産したママ仲間とそのお子達とで集まったのですが、皆、本当にお可愛らしい様子で、
髪型もバッチリ決まってる( ̄□ ̄;)


前髪もキチンとしてて、聞いてみると、ちゃんと自分らで散髪をしているんだとか。



ママの会が終わり、2日経過した今、
やっぱり折角のこの可愛い時期に(これからどんどん小憎らになってくだろうと思われるので)
髪型ひとつで可愛くできるものならば、やってあげるべきなんじゃないか、母として。
と、ちょっと決心してみましたのでした(苦笑)






で、
今日、子供の髪の毛を散髪することにしてみましたのですが、
一口に散髪といっても、赤ちゃんの時期の散髪は、ホント、容易じゃないですよね。
眠ってる時が一番なんだろうけれど、それじゃなかなか散髪に適した体勢じゃないし。
かと言って起きている時間を選ぼうものなら、暴れて危ない。
大体部屋の中に髪の毛が散ってしまう。


悩みましたよ〜。どうしたら良いんだろうって。








でも、ちょっと待てよ?








一人でお風呂入れる時に、身動きが利かないように固定する椅子=お風呂椅子があるじゃなーい(苦笑)


あれにしっかり固定しててもらって、しかもお風呂場で散髪。
髪の毛で汚れてたら、水で流して後で排水溝の口の部分を取り除けばよいし。
きった後、即シャワーしてあげられる。



なぁんだ。
場所自体については、そんなに悩む必要なんてなかったんじゃーん。









後は気合入れて切るだけだ〜









ジョキジョキジョキっとなー。
おっとココが長いぞ。
頭のてっぺんはちょい短めにして、髪の毛の多そうな部分は、下の部分削いで〜。
耳に掛からないようにして〜
もう少し前髪の重々しげなのを軽くして………。




そんなこんなで、にわか床屋さんのママチャン。
調子に乗って、

プロみたいじゃーんなんて、ハサミを髪の毛に沿ってツアーっと流すような切り方までやってみたりする(苦笑)
パラパラ落ちていく髪の毛の束が・・・・・・並じゃない( ̄□ ̄;)
うわ〜、この髪の毛の分でカツラが出来そう。

そんな量の髪の毛をシャワーで流し、後はいつもの通り風呂に入れてパパ回収〜。
ついでに私もその直ぐ後に風呂に入るのですが、乾いたマナトの頭見て大笑いさしていただきました。


今までの暑苦しさがウソのよう。
サワーって感じ(苦笑)

あんまり笑いすぎて、マナトが釣られて笑い出し、それに釣られて私も笑う。
なんか永久機関みたいですが、まさにそんな感じに大笑いさしていただきました。



トップの写真と見比べて見てやってください。
どんだけ思い切ったか、よく分かっていただけるんではないかと… (^^ゞ





   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の髪の毛切ってみました まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる