まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ島 爆弾テロ事件

<<   作成日時 : 2005/10/02 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はあ……。全く。

こういう記事が出ると、本当にもう、人間情けなくなってきます。


どうしてテロに走るんだろう……。
人間なんだから、もう少し、別の方向で解決をしようと思わないんだろうか。
よほど訴えたいことがあったんだろうけれど、それで、人様の命を奪ってよい、ということにはならないでしょうが。

それは戦争でもしかりで。

主義主張を通したいが為に、命をタテにとっての「力」を振り回すのは。その側にどんな正義があれ、力を振るった瞬間に、全てが空しくなると思いませんか?
それとも、そんな青臭いコトを言ってる自分が、お子ちゃまなのかしら?? もっと大人な考え方を身に付けるべき?


しかし…。

自分の中で肉と血を分けて与えて、世の中に送り出した命。
どんな「正義」であれ、こんなに貴いものを、暴力的な力でもって奪うことは許されないんじゃないかと。そう思うんですよね、身につまされるほど思います。


どんな大人であろうと、人は突然大人になったわけじゃない。
みーんな、胎児 ⇒ 新生児 ⇒ 乳児 ⇒ 幼児 そんな時期を経て、子供になり、青年になりしてきたわけですよね。
元をたどればみーんな子供。
誰かが命がけでこの世に生み出してくれた、大切な、たった一こしかない命。



命を軽んじるような行為は、自分を軽んじる行為につながるのではないかと思うのですが、いかがでしょう。



テロだけじゃないですよ。

自分側を絶対の「正義」側に位置付けて御旗を振りかざし、時代遅れの十字軍を派遣したあの国も、同じ穴のなんとやらではないかと、私は思うのです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ島 爆弾テロ事件 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる