まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園の申し込みに行ってきました

<<   作成日時 : 2005/11/30 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あーーーつかれたーーーーーー。

やっぱり、役所まで徒歩、片道1時間を、ベビーカー押しながら往復なんてするんじゃなかった…_| ̄|○


ってこれは自分が悪いんですよねー。
夫と一緒に、会社の企画である「あるけあるけ」のイベントに参加してるんで、最近つい、少しでも歩数を稼げるものならば…と、無理しちゃうことがあってイカンです。
よりによって保育園の申し込みの時に、こんなことするんじゃなかったよ、まじで腰イタイ。



今日は、そういうわけで、マナトの保育園入園のため、役所まで届け出にでかけたわけですが。
現在育児休業中の私としては、1月の、マナトの誕生日の日に職場復帰となっているため、
1月からの申し込み…すなわち【2005年度 空き待ち】という申し込みと、【2006年度 4月一斉入所の申し込み】という、2種類の申しこみを同時に今日行ったわけなんです。


届け出時間は、午前9時30分〜11時30分まで、午後は忘れた(苦笑)
で、私が自宅を出たのは午前9時30分。

あちゃーーー、やっちったよおい。

今日はマナトは朝4時から「えー」「おー」と騒いでいたので、私、5時からおきていたというのに(1時間の差は、私がどうしても起きれなくて布団の上で転がっている間に過ぎたもの・苦笑)、それなのに、なんでこんなに出が遅くなったのかといえば。
私、どうしても出かける時に時間をくってしまう、だらしないママちゃんなんですよ。

なんてゆーのか、全部完璧に準備したつもりが、

「あ。あれも持って出よう」
「・・・・やっぱ今日は寒いか、あれを追加しておこ」

とか、出る寸前になっていろいろと気が変わったりするので、準備してても全然準備にならないタチ。

いかんなぁとは思うのですが、そんなこんなで受付開始の時間に家を出て、よしゃー良いのに歩いて1時間かけ役所まで到着した私。
やっぱりね、甘く見てましたよ…保育園の入園申し込みを。


会場に10時30分に到着した私の前には、どどーんと45人も、申請待ちのママさん達が列をなしていたのでした(><)

待合室の席に座ろうとベビーカーを押したりしてたんですが、空いてる席が無い…というか皆、詰め合わせてくれよぅ。頼むよう…。
ベビーカー、通路に置いてたら、だーれもそこ、通れないでしょう…。


そんなんばっか_| ̄|○。


いちお、落ち着ける場所を探してたんですが、どうにも見つからなかったので仕方ない。一旦会場を後にして少しぶらぶら…。
もう一度、少しは空いただろうか…と待合室を覗いて見ました。


お、1つ、落ち着けそうな場所があるぞ。


よしよし、とその席に向かっていこうとした最中、

女性「あ、ちょっとちょっと」

こんなところで呼び止められてしまいました。


「はい?」

女性「あなた何番の札持ってる?」
「あ…私46番なんです」
内心(「そうなのー、私も○○番なのよ、すごい混んでるよねーもう、やんなっちゃうよね」なんてゆー世間話が炸裂するのかなー。退屈な時間が少しは楽しくなるかも…)なんて、一瞬頭を過ぎりましたよ。


女性「私ね、もう、明日別の会場に早くに行こうと思ってるから、これ、私27番なんだけど、あなたに上げるから使って」


「えっ、良いんですカー!!!」


突然の嬉しいお申し出に「うはーっ」と舞い上がりつつ、ちょっと遠慮気味にしてみたりする私(苦笑)

女性「もうね、1時間待ってて全然進まないし、うちのこがもうダメダメだからさ」

見ればまさに、もうどうにもこうにも「ヤダヤダヤダ」状態に陥っている、お兄ちゃんが一人。

「あ…」

女性「ね、もうダメダメでしょう?(苦笑)」

「……ですね(苦笑) でも良いんですか?」


女性「いいのよー。小さい子つれてると、待つの大変だもん、使って使って」
「わー、ありがとうございます。ほんっとに助かりますーすみません」


女性「いいのいいの。明日別のとこ行くつもりだから、ね」

「ありがとうございます」



といういきさつで、46番がいきなり27番になった私。
そんなやりとりの後30分もしないうちに別室に移動になり、書類も無事に審査を通って受理されました。

名も知らない先輩ママさん、本当にどうもありがとう☆☆(涙)ちょちょぎれそうになりましたm(__)m
私もいつか同じように困ってる新米ママさんを見かけたら、その時には何か、役立てるようになるよう頑張ります、精進します、と心の中で誓ってしまうくらいうれしかったです☆



…で、これで私は役所に対して書類を申請したのですから、晴れて「保育園の空き待ち」をしている親子、という肩書きを持つことになったわけです。


しかしながら

できれば…できれば1月…2月…3月の空きがあって欲しくない。できれば4月の一斉に入りたい。
そんなヨコシマな思いを心に秘めて、書類に呪をかけたいような気分でもあったりするわけです。


産休に入った当初こそ、暇で暇でどうにかしてくれー、頭おかしくなりそう!って思ってた私ですが。
息子と二人の蜜月、学生時代の夏休みよりも長いお休みを経験している身として、
休みは長い方が良いに決まってる!という、なんとも後ろ向きで怠惰な欲望を持つに至ってしまったわけで。

そーなると、

「いやー、保育園、申し込みしてるんですけどねぇ…。空きがないんで仕方ないんですよ」

というスタンスの元。

「しょーがないから、育児休業の延長を申し出ます」

と、お休み延長を願い出る気まんまんなわけです(苦笑)


実際、1月に入ってからも、うちのこの持病(というのかな)水腎症状の経過観察および幽門狭窄症の経過観察で何度か大学病院に通院する日があるんですね。

仕事復帰してからの「お休み」取得より、もともとお休みだしーのが良いに決まってる。




大変ヨコシマなんですが。
お休みを長くしたいという欲望の赴くままに、密かに願をかけてる私なのでありました(苦笑)




   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育園の申し込みに行ってきました まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる