まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 禁煙治療に保険適用!???

<<   作成日時 : 2005/11/09 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うーーーーん。
どうにもこうにも、そんなことよりも先に、不妊治療に保険適用してもらった方が良いんじゃないかと思う今日このごろです。
または、出産時に、今は各健康保険からそれぞれ30万円だかの出産手当金がでますよね。
ウチの場合は出産育児一時金だけど。
そーゆーのじゃなくて、出産にかかる費用のうち、たとえば40万円だか50万円分は国でもちましょう。
でも、それ以上の金額のはるとこで出産される場合は、その分自己負担でね?とか、そーゆートコに保険適用して欲しいナァ。

だって、出産費用はもちろんのこと、子供を妊娠してる間、通院時に病院に支払うお金だって、全部合計すれば結構なもんじゃん。
子供は産むまでだけでなく、実は生んだ後のがお金が掛かる。
これから独り立ちしてくれるまでかかる。ほんとうにかかるわけで。

それと比べてですよ?

タバコって、嗜好品だよね?

自分の好きで吸い始めて、それを辞めたいから保険適用?ってのは、なんかちょっと………?
そーゆーの、自己責任じゃないの?と思うんだけどなぁ。

確かに、将来の医療費の削減にはなるだろうけれども。
なんとなく納得いかないなぁ…と思うのは、私だけだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、内容を拝見しました。
確かに、ン?と思います。お子様を育てるのに、何かとお金がかかるそうですので、子育てに頑張るご家庭、特に母親にもう少し優しい仕組みを作るべきかと存じます。
医療費の削減をするなら、いっそタバコの生産・販売を全面的に禁止にしてしまえば一番早いかと存じます。そうすれば、ガンや心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化の患者は激減し、医療費は大幅に削減できるでしょう。
現役保険営業マン
2005/11/09 11:46
コメントありがとうございます。
朝日の朝刊一面にデカデカと載っていたもので、
ついつい「なんじゃこりゃ!」と、そのままの勢いで書きなぐってしまいました^_^;


まにゃまま
2005/11/10 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
禁煙治療に保険適用!??? まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる