まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS あははー、すごいや! このティンパニーおやじ最高っ!!

<<   作成日時 : 2005/12/20 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

や、ぜひぜひ、これは見て欲しい。
すごいよこのオッサン(笑)

なんかね、ティンパニーに命かけてます!みたいな、猛烈な叩き方するの。
普通、大変申し訳ないけど、打楽器とかさ、あんまりメインには撮影されないでしょ。オーケストラの映像とかではさ。
弦楽器とか木管とか金管とか、その辺の派手なとこ持ってくるよね。後は指揮者とか。

でも、このおやじ、並じゃないよこの切れっぷりは(笑)
画像見てて、思わず「ぷっ」って失笑しちゃうくらいすごいの。
だから多分、カメラマンも、こいつは外せないって思ったのかもしれない。
結構意識して撮られてます(笑)

文字でそれを表現するのは大変難しいんだけど、
そうだなぁ…強いて言うならば、


未開の地の猿人が、動物の皮でつくったドラムをトランス状態で連打して、神カガリになった巫女の登場を待つ…。地面にひれ伏して巫女の登場を拝み、待つ現地人達。そこへ半裸になって飛び出してきた巫女が、炎の前で踊り狂う…と。


や、ほんとそんな感じ(笑)そんなイメージの叩き方、切れ方です。
これだけ切れてくれれば、お金払って演奏会に来た甲斐があるってもんですよ。これ見るだけで元を取れたって思う(笑)


や、あれじゃないですよ。「春祭」じゃ。

今聞いている、話題にしているのは、ショスタコービッチの 交響曲第5番 ニ短調作品47 第四楽章 アレグロ・ノン・トロッポです。
書いてて書いてる内容をこれっぽっちも理解できてませんが、はあーそんな題名の曲なんかねーと、ジャケットを見ながらのコピーでございますよ。

でもさ、手に入っているのならばもう、題名なんてわからなくったっていい。
ただ聴け、と、それだけすごい爆演だってことだけは確かだと思いますよ(笑)


私はスヴェトラーノフという指揮者が好き。
もう死んじゃったから、演奏会で生の指揮を見ることはできないから、こうやって、過去の映像を必死になって集めてます。
で、今回届いたこれが自分的に大ヒットだったもんで、嬉しくてこんなところでも宣伝しちゃうんだよなー(苦笑)

モノラルで、音的にはちょっと物足りないけど、でも、おもしろい(笑)
クラシックってゆー、固そうなジャンルだからこそ、マジメな顔した黒服のおやじがやる激しい動きに魅了されちゃうんだよね(笑)


そしてワタクシ
このブログを書きながら、3度目のリピートに突入〜(苦笑)
いいなー、これだけはじけてくれると、見てるこっちも気持ち良いや〜。


ねえマイ旦那ちゃん。
これこのスタイル、やってみない?(笑)



画像

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番&第6番

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番&第6番 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あははー、すごいや! このティンパニーおやじ最高っ!! まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる