まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの大晦日 〜 年越し

<<   作成日時 : 2006/01/01 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


皆様、新年あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。





さて、今年は午前中から、ジジババ、うちら夫婦、子供で、サンリオピューロランドなる場所に行ってきました。
会社からね、期間限定なんですが、お安く入場できるチラシをもらってきてたんですよ。

本来、大人が入場するだけで3000円するんですが、これが子供から大人まで1000円だったので、それならは行ってみるべぇ。とね。
0歳児は当然タダですから、大人四人で4000円なりを支払って中にはいっみましたのです。

普段から本当にこんなに人がいるんか?という位の入場待ちの人の列。
そして中に入っても、どこに行っても人人人の波。

大体がいい加減な下調べしかしてこなかったうちらは、あっという間に人にあてられてしまって、
「なんかもう…いっか?」的な気分になってしまったのですが、
とりあえず、2枚だけフリーチケットなるものを買ってしまっていたので、この金額、2800円の元だけは取らなくては…と、とりあえず、「キティーズハウス」なる異次元空間へとでかけてきました。

ここは、ハローキティの家にお呼ばれされましたよ、という筋書きで中に入るという、まあ、名前そのもののアトラクションなんですが。
中身はなかなか綺麗で、可愛いもので統一されていて、少女趣味の子ならまあ喜びそうな感じの作り。
ところどころに子供を置いて、デジカメなんかで撮影しても良い感じですね。
(今回の写真は、そんなお素敵にラブリーなベッドの上にマナトを配置してみました。
…に、にあわない…苦笑)

かくいうワタクシ。








なんとこんな日に、デジカメを自宅に置き忘れてしまった!!( ̄□ ̄;)ので、一日、携帯カメラで写真をとるハメになりました。
(皆様、くれぐれも出掛けにはデジカメ、確認してくださいね〜じゃないと、一日くやしい思いをすることになりますよー)





このキティーズハウスは、最後に写真をとってもらって出口に…、写真が気に入ったらお買い上げくださいという、
「ああんもう、こんなん買っちゃうよねぇ」という、上手い手口に載せられちゃうシステムになってるんですが、案の定、うちらも買っちゃいました (^^ゞ
折角なので、ジジババも行っておいでよ。と(フリーチケットを2枚しか買わなかったから)マナトをジジババに預けて再びゴー。
案の定以下同文…(苦笑)
こういうの、あんまり買わないんですがね、うちの親は。やっぱり孫と一緒に写真に写ったら、それは欲しいみたいですよ。嬉しそうに見せてくれましたし。


アトラクション1つと、バイキング形式の食事(ラムの生ハムはうまかったが、一人2100円は高いなー)を楽しみ。
子供のオムツを交換に2度ほど、ベビーズルームを利用しました。
ベビーズルームで、ちょっと裸足にしてマナトを放したら、大変なことに…。


あっちにうろうろこっちにうろうろ、「うきゃっ」とか変な声を上げて、
ふと見れば、机をバンバンバン。
ゴミ箱の蓋を叩いて喜んで、無人のトイレのドアを開けては喜んで、
お友達が離乳食を食べているのを見れば、突進して。

まーあ大変な喜び様。

ピューロランドって、階段が多いせいかベビーカーは乗り入れ禁止なんですよ。
なもんで、子供はずーっと抱っこされっぱなしなんですね。
親も疲れるけど子供だっていいかげんウンザリしてたのかもしれませんが、
それにしても、すっごい勢いで大騒ぎになっちゃって、

「こりゃー、この施設の中で一番気に入ったね…。」

なんて冗談が出る始末(苦笑)



そんなこんなで、当初の期待薄の割には結構楽しめてしまったピューロランド。
また来年、安いチラシもらったら来ようねーなんて、もう今年ですが。期待してますうちの会社☆


帰宅して、まずは子供を風呂に入れて寝かしつけつつ、寿司やら酒やら、大人四人で紅白みながら騒いでおりました。
こーゆー日にかぎってなかなか子供は寝ないのはどういったことでしょうね(苦笑)
さすがに8時30分コースというのはありませんでしたが(それだけピゅーロで疲れきったんでしょう)
それでも7時はまわってしまっていましたね。
自分が寝た後に何かしようとしてる大人たちの雰囲気っての、なんとなく察知してるんでしょうか…。

子供が寝た後は、たわいもないことを話しては、とりとめもなく食べては飲み…なんてやってました。
ジジババ達は9時頃に退散。
紅白からジルベスタの「第九」へとチャンネルを変えて、夫婦だけの年越し。
ところどころ端折って曲を変えちゃってましたけど、それでも時間ピッタリの第九の仕上がりに満足しつつ、


「あけましておめでとう」
「今年もよろしく」

になったのでした。


大晦日なのに、なんだか妙に慌しい一日でしたが。
なんかこんな過ごし方も良いですねー。
もう少し子供が歩けるようになったら、またもっと、楽しいかもしれないな。
写真はほんと、強制的にでも撮ってもらった方が良いですね。
デブリンなので恥かしかったですが、
でもほんと、いい記念ですよ。




   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うちの大晦日 〜 年越し まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる