まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳糖不耐症 顛末…(苦笑)■■内容訂正へのリンクがアリマス■■

<<   作成日時 : 2006/01/12 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やー。
ロタ ⇒ 乳糖不耐症 と、一通りやらせて頂きましたが(苦笑)
(その辺の顛末は、 この辺この辺この辺 に)

この乳糖不耐症、
ウチの子が患ったのは、ウイルスや細菌による急性胃腸炎で腸の粘膜がただれたり破れたりして、ミルクや牛乳に含まれる乳糖を消化吸収する酵素が出なくなってしまい、ミルクや母乳に含まれる糖質を分解できなくなっちゃった、ということで、当然のことながら後天的なもの。


これの対処方法としては、
乳糖を含まないミルクに一時的に替えてしまうか、出なくなっている消化酵素を粉薬としてミルクなどに混ぜるか…なんですね。

「はしかの予防接種」で小児科に行き、翌日、体調不良で小児科に行き…してた私としては、なるべく病院には行きたくないなぁ…というのが正直なところで。
というか、もうこれ以上ない位弱ってるとこに持ってきて、インフルエンザが流行ってるような時に小児科に行くのは、病気もらってきちゃうんじゃないだろうか…という不安もあり、本やネットで納得いくまで調べて、今回は自宅で治そう、と決めたんですね。

で、そうなると、この対処方法の2つのうち、「消化酵素を…」の方は、当然のことながら無理。
ということで、ドラッグストアで簡単に購入できる「ラクトレスミルク」を与えて、腸の回復を待つことにしたわけです。



そこまではまあ…よかった(苦笑)




ドラッグストアで、ショート缶と大缶のミルクを見比べて、大体1週間で大1缶使うなら、大缶で良いかねぇ…なんて、大きい缶を購入して、これで安心だわ。なんて思ってました。



この大きい缶ね。
すっごかったんです…………臭いが…。




なんなんだこれ…という位に溶けが悪く、臭いがなんともいえない……油っぽい臭い。

消費期限内なんだけどなぁ…


と、疑問に思いつつ、哺乳瓶の中に箸を入れてかき回して、なんとかかんとか溶かしきりまして


「はい〜マナト〜。ミルクだよ〜」


なんて与えたんですが、最初はものすごい勢いで飛びついて飲んでたのに、50も飲んだ頃にはもう、



「・・・・・・・・」


手で瓶を押し返してくる。



「あれ、いらないのかなぁ? どしたの?まずいの? ・・・・まあ、確かにこの臭いじゃ、想像に難くないけど……」


そう言って口元に持っていっても、1口飲んではそっぽ向いて、いらなーい、の姿勢。


こりゃ、よっぽどなんだわ…。


本人にはかわいそうだけど、このままこのミルクを続けて、いずれ、哺乳瓶ヤダー、ミルクやだーで離乳完了しちゃおうかな♪ なんて心ひそかに計画を練っておりました。



でもね。ラクトレスの割には、まだ水様便がつづき、オムツどころかズボンまで染み出てきてしまう始末。フローリングの床に、米粒状の便の一部が流れて出てて



「おわっ!! なんじゃこりゃ!」(すいません〜汚い話で……汗)




(まあ、そう一朝一夕には治らないだろうし、ゆっくり治っていくんだろう)

そう思いつつ、私自身もこのミルクを使うのが非常に憂鬱になってたりなんかもしたんですね。
とにかく臭い。 しかも私が大嫌い系の臭いなんだもん。

マナトもよっぽどお腹がすいてしょうがない時には、200を一気飲みしてましたけど、この時には固形の食事を一才与えてなかったにも関わらずね1度に100も飲まなくなっちゃって、必要な水分量が絶対的に足りないというのが、傍で見てても分かる位。







なんか・・・・・・変じゃない?





くっさいミルクにすごい疑問が湧いてきて、購入する時にも確かめたけど、改めてミルク缶の説明を読んでみたんですね。


























( ̄□ ̄;)!!

















マナトに必要なのは、「ラクトレスミルク」

私が買ってきたのは「乳たんぱく質消化調整粉末ミルク」
 
高度の酵素消化によりアレルギー性を抑えた良質の乳たくぱく質消化物に、脂質、糖質、ミネラル、ビタミンなどの乳幼児の発育に必要な栄養素をバランス良く配合した

  





……配合・・した?











違うっ!_| ̄|○










なかなか下痢ピーが治らないはずですよ。
私ったら全然違うの買って来てたんだ。しかも大缶1缶3500円なり!(涙)


やっぱり元気になってきてたとは言え、私自身もまだ本調子じゃなかったんですね。
細かい字を読んでるようでて、ちゃんと読めてなかったんだ。
慌てて昨日、改めて「ラクトレス」のショート缶の方を買ってきましたよ。


ミルクの溶け………普通のミルクと同じ。
臭い………特に変わったところなし。


で早速与えてみたところ、やはり、先のアレルギー用ミルクのことが頭にあったようで、なんとなく慎重に乳首を口に運んでる。




「・・・・・・・・・・(^o^)!」




それから後はむさぼるように全部200飲みきってました。おいしかったらしい(苦笑)

便の調子も、久しぶりに見る柔らかめの固形(←うちのこの普通の状態がこれなのです)に戻ってて(T▽T)
もう〜、ラクトレスにしたら一発で状態が元に戻ったよ…。
まったくママチャン、ほんとうに人騒がせってゆーか、マナトに可愛そうなことをしてしまったよ。
ごめんねーマナトー(T▽T)



ということで、今マナトは「ラクトレス」で様子見です(苦笑)←今度こそっ


■マナトがなってしまった、【乳糖不耐症】についての詳しいことはこの辺
■私が間違えて買った臭いミルクについてはこの辺
■後で買って、症状が劇的に改善した、本来必要だった「ラクトレスミルク」についてはこの辺





ちなみに、私が間違えて購入した臭っさいミルクの注意書きの中に、こんな一文を見つけましたので、紹介します。


●本品は特有のにおいと苦味があり、サラサラした粉末ではありませんが、変質・吸湿によるものではありません。(使用上の注意の中より抜粋)





だからかー。
納得 (^^ゞ



ちゅか、買う時にちゃんと気づけよーって感じ??
ごめんね、マナト(苦笑)




■■記事内容訂正へのリンク■■

ここまで書き込んで、現在1/30。
森永ma-1も実際には乳糖を含んでないミルクだということが分かりました(ホームページにて確認)
なので、乳糖不耐症にも使ます。デマ記事になっちゃってごめんなさい。
ガセビアですねIl||li _| ̄|○ il||li

一応、それが分かったので、後日ではありますが訂正記事を載せました。
ちょっと言い訳地味テルとこがアレですが、リンクはこちらから。



   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
乳糖不耐症 顛末…(苦笑)■■内容訂正へのリンクがアリマス■■ まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる