まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 作並温泉サイコーでしたー (^o^)

<<   作成日時 : 2006/08/16 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


仙台の義両親の元に帰省した話はまあ、おいといてー(苦笑)
帰省第一日目に子供を親に預けて、私ら夫婦は作並温泉というところにでかけたんですよ。
今回は3泊4日する予定でしたし、まあ、東北に足がかりがある時でもないと、その周囲回んないでしょというわけで、この付近で…と温泉宿を探していたんですね。
作並温泉って、いわゆる温泉街という感じじゃなくて、大きなお宿が何件か立ち並んでる、熱海みたいな雰囲気ってゆーんでしょうか(といっても私もテレビの紹介番組でしか熱海、見たこと無いんですけどね f(^^;)) 浴衣でそぞろ歩きとかができるタイプの、銀山温泉とか、伊香保とかとはちょっと赴きが違うタイプ。
泊まった宿の中で楽しむという、そういう温泉街なんですね。

で、うちらが泊まったとこは一の坊というお宿。

せっかくだから、部屋に温泉がひいてある部屋にしようよーと欲をかいて、結構なお値段の宿に泊まることになっちゃいました f(^^;)
まあ、その後ジジババ相手に神経使うこと考えたら、少しぐらい?贅沢しても?という気持ちも、若干なくも、なかったんですけどねー いやもうバッチリその気で…ええf(^^;)


これがまた、想像してた以上に良いお部屋でしたよ。

いわゆる、昔ながらの大ホテルってゆーんでしょうか。
つくり的には、多分、昔は観光バスで団体さん相手に商売してたんだろうなーという雰囲気はありましたけども、いろいろ工夫して、とことん客のニーズを考えて…という空気が感じられました。

そうそう、こーゆーとこは別に贅沢にしてもらわなくても良いけど、これが嬉しいんだよねー。
なんてゆーか、人にやってもらってる耳掻きで痒いトコを当ててもらった感じといったらよいでしょうか。そんな感じなんですよ。

冷蔵庫に飲みもしないジュースやら酒を入れて、取り出すと勘定についちゃうあんなサービスより、冷蔵庫の中に「この辺のおいしい水ですよ」といっていれてもらった方がなんぼか嬉しい。んでもって冷蔵庫の中は他に使えるように何も入ってないのがありがたい。

和室に低めのベッドもありがたかったし、部屋に2本の鍵もうれしかったなぁ。
まあ、最近はカードキー発行してくれるホテルもありますけどねぇ。自動ロックじゃない部屋だったので、まあ、そういうもんでしょう。

そしてそしてなによりも感激だったのは、部屋付きの温泉!

これが予想以上に良いできでビックリ。

部屋からガラス張りの…そうだなぁ、ふすまを4.5枚分程度の大きなガラスのサッシになってるんですけど、それをあけると即、風呂場なんですよ。
床板はヒノキで、なにやら加工してあってすぐに水分が蒸発するようになってる。
エンジ色の陶器っぽい湯船がしつらえてあって、その湯が、ぴったり敷き詰められたヒノキの床にかけ流しで流れ込んでる。
風呂場の広さは……8〜10畳位あったかな…。
部屋の壁は岩っぽい感じ。
風呂のある側と正反対の壁には窓があって、これが開け放しになってて外気が流れ込んでてとても気持ちよいんですよね。気分は露天風呂ってくらい。
んでもってびっくりしたのは、その窓の前に琉球畳の真四角なのが置いてあって、そこで風呂上りに即いっぱいとかできるようになってるの!

そこまで大胆にされてると余計できないもんで、私らはさすがにちゃんと浴衣羽織ってから使用しましたけど、結構大胆なつくりに嬉しいやらこそばゆいやら(苦笑)


予想外の部屋のつくりに、本当に良い意味で期待を裏切られたというか。
ここの温泉には大浴場や露天風呂なんかもあるんですけど、結局この部屋付きのお風呂が気に入ってしまったので、ただ1箇所を1度だけまわっただけで、後は部屋の風呂に入り浸りになってしまいました。

ここのホテルは早めにチェックイン遅めのチェックアウトで、とにかくゆっくりゆっくりするのが良いみたいです。
本当は何泊かするのが一番なんでしょうけどね。それはさすがに、財布の中身がもたないのでー(笑)

翌日は山寺に出かけて、奥の院というところまで800段近い階段を上り下りしてエライ目にあいましたので(苦笑)((そしてその翌日は土木で大変な目にあった))とにかくこの一の坊でのゆったり体験が無かったらマジキレてたかも(苦笑)

ともかく良かったです、このホテル。
お勧めー (^o^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ダ〜のお盆休みも終わったので
ブログ再開っ☆

温泉の旅館とっても気持ちよさそ〜^^
お部屋もいい感じだし、部屋つきの
温泉もいいねぇ〜(*´∇`*)
その後のご実家での土木工事の
事を考えれば・・・
これくらいの贅沢はOKですわよ、奥様♪
あ〜〜温泉行きたいっ!!!
あこ*
URL
2006/08/18 00:35
土木工事・・・_| ̄|○

だよねー、それ考えたらこの位は (ーー;)

どこかに書きましたっけ。あまりの筋肉痛で鎮痛剤を飲まないといられなくなったって。
体中に温感シップ貼りまくって薬飲んで、それでもちょっと痛い方の腕を使うとしばらく呻く位辛かったんですよぉ (T▽T)
気を使って体を使って、お休みじゃないですよーこれではー。

温泉旅行、いいですよー!! ぜひぜひですよ!
やっぱたまにこーゆー贅沢がないとやってらんないですよね!
まにゃまま
2006/08/19 01:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作並温泉サイコーでしたー (^o^) まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる