まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は『運動会』 & 鉄道展示会に参加しました。

<<   作成日時 : 2006/10/17 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

14日は、マナト生まれて初めての『運動会』でした。

園庭では狭いので、近場にある市営?グランドを借りての競技だったのですが。
私ら親子(ばあばと私ら夫婦という意味で)はちょっと考えが甘かったようで(苦笑)

9時から競技始まりというし、うちらの子は始まってすぐの競技じゃないから、ちょっと位ゆっくりでも平気だろう (^o^)b

なーんてね。

とんでもないですね。
保育園の運動会・甘くないですわー_| ̄|○


うちらの家って、保育園から徒歩5分もかからないところにあるんですが。
まず第一番目の失敗。

保育園から出てきた子供らと見事にバッティングしてしまい、親の姿をなるべく見せるなと厳命が出ていたわたしら、子供から見つからないように、こそこそ別ルート(遠回り)をするハメに…。


まずもって出が遅すぎたのと、子供に見つからないよう遠回りしたのが原因で、運動会に大変出遅れてしまい、すでに父母席は満員の状態になっておりました…_| ̄|○





すごいのね。


保育園とはいえ、運動会って本当に一大イベントで、皆、朝何時からそうしていたの? と言いたくなりました。
レジャーシートが、三脚のが、折りたたみ椅子がね、林立しておりました_| ̄|○



まあ来年位までは場所取りまではいらないでしょうが(2歳児まではお昼前に競技が終了し、そのまま解散になるのです)それでも良い場所で写真は撮りたいです!
ので、来年は後30分は早くに出ようかなーなんて思っちゃいました。

まじ、保育園の運動会、侮れません_| ̄|○




さてさて。
肝心のマナト達1歳児の競技は何かというと、ちょっと重いオモリのようなもの(形はバーベルのオモリに似ていました)を一人一人が運んで、棒のようなものに通す。というもので。
マナトは、並び順を見ていると一番最後の順番だったはずが、自分の前に走るコの番になって、我慢しきれずに先生の腕をひっぱりだしたため、急遽先に走らせてもらえることになったのでした。


なのに、よーい・ピー!! の笛の合図では、キョトンとしてしまい走り出さずに振り返る始末(苦笑)


一体キミは何をしたいのかね…_| ̄|○


見に行った一同が顔見合わせて苦笑

画像


よっこいしょよっこいしょ!
本人達にとってみれば重たい荷物を運んで、なんとか棒に通しそのまま競技終了〜(笑)


すぐ後ろにある箱から記念品を自分で取り出し、ママのお迎えで全部が終了〜ということになったのでした。
……ウチの保育園、何かあるごとに『記念品』が出るんですよねー(苦笑)
ウチ、特にオモチャは必要ないんだけどなぁ (^_^;)
ちなみにオモチャは、キリンの頭のついた「プラスチックの輪投げ」

競技終了後一旦自宅に戻って着替えをしたときに中身を空けてみたんですが。
子供よりも大人の方がハマッてしまいました(苦笑)




さて、自宅で一服 あーんど、マナトの服を体操服から普通の服に着替えて。
今度は小田急線の海老名駅で行われている「ファミリー鉄道展」まで一路出発☆



バスに電車に揺られて、揺られて。
乳幼児ベビーカー使いからは絶大の不評で有名な(苦笑)「かの、海老名駅」
未だにホームから改札に上がる階段には、エスカレーターもなく。エレベータもないという。

つまりは体力勝負を余儀なくさせていただいてありがとう〜 (T▽T)な かの 海老名駅
ここにたどり着きました。
今日はジイジがどうしても仕事で…、ということだったので(実は運動会からもそうだったんですが、影薄い…じいじ…苦笑)ばあば+私ら夫婦でマナトを連れまわしておったんですが。

海老名の駅にたどり着いたところ、途中、座間駅から乗り込んできた、なんだか妙に威厳のある駅員さんから、

「はい、これどうぞー ♪」

と、ロマンスカーVSEの写真のついた、カードをいただきました。


すみません。人を顔で判断しちゃイケマセンでした。反省〜。
ありがとうねー駅員のおじちゃん。
多分どっかの駅長だかそーゆー人だったんだと思う。
期待してなかっただけに、ちょっと嬉しかった(笑)



さて。
まずは腹ごしらえしないと。
ということで、海老名の丸井6階の中華屋さんへ。
これは私のリクエスト(笑)

えぼし」という店は人が並んで大変でしたが、それ以外の店はまだまだ全然余裕といった感じで。
さすが、12時チョイ前だけのことはあります。
(でも食後に店出るときには、もうどこもかしこも、とんでもない量の人間が湧き出しておりました)

食事もよし、トイレもよし。
念のため、マナト用にアンテンドーのパンを購入して、(私はついでにhushhushの秋用バッグを購入して・笑)いざ、会場へー☆


会場はホント。
大きいおともだちと私らのような子連れファミリーでごった返しており、ベビーカーを押しながらでは、足の踏み場も無いほどのような盛況ぶりでありました。

お店なんかも出ててね。
いわゆるマニアさん≒おおきいおともだち(あえてひらがなで・笑)向けのお店はもちろんのこと、普通の子供達が喜んで買いたがるようなオモチャ系の店。 食べ物飲み物のお店、そんなのがたくさん出ておりました。


ちょっと出足が遅れていた私達だったので、まずは車内見学をさせてもらおうと、車内見学コチラと書かれたの列に並んだんですが。
これがまた、すごい人・人・人の列…。
40分だかそこら立ったまま待たされたと思いますよ_| ̄|○

子供もね、普通ならば飽きて飽きてしょーがなくなるところなんですが、そこはそれ、周囲に大好きな「ガタ・ゴト」(←マナト曰く電車という意味・笑)に囲まれているんですから? いつもよりはすこーし、我慢がキいたということでしょうか??
後はまあ、バアバががんばってたくさん相手をしてくれていたので、それが効いたのかも(苦笑)



ともかく、幼児と一緒に40分立ったまま待ち続けて、ようやっと、電車内見てきましたよー (T▽T)

画像


ロマンスカーの外側から、まずは写真を…と思ったんですが。ここで「車両撮影のみ」の人たちと間違われると嫌だったので(交互に入場をさせていて、車両撮影だけだと、アッという間に入場できてたんですね)歩きながらの撮影〜(苦笑) 
なので子供は背中のみ、旦那は1/4のみ写っており、肝心の電車自体もちょっとキレてるという有様で写っておりました(苦笑)


ロマンスカーの中は自由に見学。
および、席にも座り放題です。

昔の形のロマンスカーなんで、座席のリッチ度はちょーーーっち低かったんですが、ここで親子三人一緒に1枚の写真に納まることができました。
なかなかできないんですよねー。3人で写るのって。

ついついママが写真班になっちゃうから、パパと子供の図とか、子供のジジババの図ばっかりで。
今回はわりかし良く撮れてたので、ばあばには感謝しなくちゃだよ(笑)
もちろん、当社費ですがー f(^^;)

画像


そのまま車両を渡り、次の電車へ。



9000系通勤車両という、所謂小田急線カラーの電車の中に入るのにえっらい列ができており、これが運転席に入れるから…というので、一体どのくらいの時間でこの列が動くのかわかりません、と係の人に言われ、
これは外から見るだけでいっかー。どうせ毎日乗ってるんだしーと、あっさりあきらめモード(笑)


すぐ隣に、山吹色と群青色のツートンカラー(けっこう微妙な配色だよね・苦笑)に塗られた、2600系という通勤電車があり、それに乗ることにしました。
…でもこれもまた結構並んだんだよねー(苦笑)20〜30分位並んだかなー(苦笑)
電車のすぐ隣に、ぞーろぞろ。



電車って、線路に下りて下から見上げると結構デカイのね(苦笑)

自分らが乗り降りしてる口なんざ、ちょうどアタマのトコですか?みたいな。
よくホームから落ちて線路に…なんていう話聞くけれど、これじゃ落ちてもなかなか這い上がれないわけだ。 と妙なところで納得。


待って待って待って待って。
途中、自分らが乗るのを簡単に断念した9000系車両のアタマ部分で、パパとマナトで記念撮影なんかしてみたりして♪

画像



そしてようやっと中に入りましたよー。

実はこの2600系通勤車両も運転席に入れるから…ということで混んでいたらしくてね。
当初は運転席なんて入らなくて良いから先に行こうといっておきながら、その列に思い切りハマって並んでしまった私達。

ここまで並んだので、これでそのまま「はい、さよーなら」では、
つい最近までふつーに就役してた電車に並んで乗って、というソレだけになってしまう! とばかり、ここは根性だして、運転席に入る列に並ばしていただきました!


ここも並ぶこと15分位だったでしょーかね。
やっとこさの思いで運転席の中に入ることができ、子供と私と二人で写真を撮ってもらいました。


画像




-----ここでちょーっと、いやんな話になっちゃうんですが、私らの後ろで並んでいたご家族がですね。なんだかスゴイ嫌味な人たちで…。

こーゆーイベントですから「鉄道マニアさん」達が来るじゃないですか。 
で当然のことながら皆だって運転席に入りたいわけですよ。
で皆ちゃんと並んで待ってるわけです。

最初は何を話しているのか全然聞いてなかったんですが、運転席がそろそろだよ、目前だよ、というような頃になって、段々話が耳に入ってきた。


嫌味母(以下母)「……わー。あんなとこ触ってるよ〜」

嫌味父(以下父)「ったく、早くしろよな。後ろ使えてるんだからよ」

母「あー、ドアから顔なんか出してる。あんなことして楽しいのかよ」

父「そんなことしなくていいってー。 あーっまーたあんな変なところ触りだして…」

母「ねえねえ、もう時間とっくに過ぎてんじゃないの? 係もさ、早く追い出して欲しいよ」

父「あっ、やっと出てきた」

母「おせーよ」



見てくれ、私らよりも上でした。

40台半ば頃のご夫婦でしょうか。
小学校4年生位の体格のお子さんを前にして、聞こえよがしにつぶやいています。




母「なんかさー、こーゆー人多くない? たのしーのかね、あーゆートコいじってさ。」

父「たのしーんじゃないの?  でも時間かかるんだよなー。 あー、まだいるよ中に…」

母「あー早く早く、早くして欲しいなー。 あー、そんなダイヤルなんか回さなくて良いってばー」





直前になって、私らの前には3-4人の「おおきいおともだち」が居たんですが、それら全員に対して悪態ついてるんですよねー、しかも笑顔で。

お子さんが2人いるご家族が入って写真をとり始めた時にも、

母「なんかあの家族長くない?時間。  はやくーーーはやくはやく、はやくしてよー。 そうだ、皆あんなに時間食ってるんだから、うちらだって思い切り時間とったって良いよね。長いことさ」

父「だよなー」


なんてことを言い始める始末。


延々このブツブツを隣で聞かされ、この夫婦の身勝手な発言とタクヲ蔑視にホントムカムカしておりました。


実際運転席では係員が付いていますから、ある程度時間を計って「この辺で…」と声かけをしていたんです。
嫌味夫婦が悪態をついていた「おおきいおともだち」達も「ご家族の方々」も、決して長時間独占していたわけじゃなく、普通に許される時間中にいて、ありがとうございます、と礼儀正しく去ってたんですよ。



文句を言いながら並ぶ必要なし!




そう思ってたら、
いざ、私らの番になって運転席に子供と一緒に入るとき、
もしかしたら空耳かも…と思ったんだけどコイツラの声で

「お早めに」とか聞こえてきたんですよねー (怒)

まあ私は単純ですから、運転席に入った瞬間に頭からその言葉はすっ飛びましたけど。
(なので全開の笑顔で写真に写ってた・笑)

でも一枚、そこんちのガキ…とととお子様の手がね、入ってる写真があって、
今ちょうどブログ打ち込みながら写真印字してるんですけど、
遅ればせながら再び怒りの念がむかむかと…。

よっぽど時間ギリギリまで居ればよかったんでしょうが、ついつい、次のところを見に行きたくて、時間になる前に運転席出ちゃったんですよねー。
少しくらい意地悪しておけばよかったかしら(苦笑)


そして最後の最後に。
この電車を降りて次のところに行くときに、公園の金属製滑り台の上り口のような階段を使って(タラップというらしい)電車から降りないといけないんですね。(今までも車両に乗るときはこの階段使ってたんですが)
それを降りて次のところに行こうという時に、マナトが気まぐれを起こして、また、その階段に戻っちゃったんですよ。
私ら気が付かなくて2-3歩先に進んでたんですけど、バアバがマナトを回収に行ってくれてね。

「マナちゃんこっちよー」
ってやってくれたんですよ←ばあば感謝。


したらば、うちらの後ろに居た嫌味夫婦のガキ…とと、お子様が、階段の上から「どけよ!」


そりゃね。

確かにうちの子が悪いのは分かってるけど、今まで散々あの夫婦がついた悪態を聞かされ、うちらの撮影をちょっぴりだけど妨害されていましたから? ついつい、なんだこのがきゃー !
と、心の中で中指突っ立てておりました。


次の電車に歩いて移動する時、それとなーく旦那に話しかけたんですよね

「さっきさー、ウチラの後ろで並んでた夫婦だけどさ。 なんか、すごいオタクを馬鹿にしてるってゆーかさ…」

「うん、あんまりすごいから、俺も注意してやろーかと思ってた」


普段、あんまりそういうことを言い出さない人だから、ちょっとびつくり…と同時に、このパパがこーゆーことを言うくらいだから、やっぱよっぽどの人たちだったんだなーと、自分が感じたことに対して、ちょっぴり自信もっちゃいました。私が感じたことは間違ってないってね(苦笑)

結局なんにも彼らに対しては行動起こしてませんのがだらしないんですけどねぇ。
きっと文句を言ったら倍以上返されてたな、うん。



さてさて、次は外から、えーと何系だったかな。
やっぱ山吹色と群青色のツートンカラーの塗装に塗られた、これは展示のみの車両の前を通り。その顔面のところで記念撮影(笑)
片手がぐわっと子供を抱っこした姿での写真をとってもらいました。

画像


さて、モハという妙な名前のチョコレート色の電車に入り込みました。

画像


これ、すごいんです、中が木造なの。 椅子も木造だし。
なんか大正ロマンとか鹿鳴館とか、そーゆー言葉がアタマをよぎるような電車で。
昔、相模大野の車庫で、外に置いてあった茶色のやつ……とは違うのかなー。あれ、練習用みたいだったけど…なんて、妙なところで思い出してみたりもしました。


中は、前と後ろに運転席・ブレーキのハンドルが設置されており、もちろん、しつかり撮影をさしていただきましたです☆

画像



帰りは海老名のパステルで小休止してから、ゆっくり帰ってきましたー。
帰りのバスの中ではもう爆睡(苦笑)

それから現在2時まで眠ったままです(苦笑)
よっぽど興奮したか疲れたか…多分両方だろうなー。

バスを降りてから爆睡具合をフラッシュをたいて撮影しましたけど、それでも起きませんじた。


もう風呂も着替えも夜ご飯も全部なし。
すっぽかして睡眠睡眠です。それが一番なんでしょうね(苦笑)



ということで
もし、小田急線沿線に住んでる方がいらっしゃいましたら、良かったら来年。
お出かけになると面白いかもですよ。
ちなみにこの日、10月14日は鉄道の日とかいう日らしく、全国各地でも鉄道イベントが開催されているんだそうです。
小田急に限らず、お近くの鉄道会社でもなんかあるかもしれませんね。





ちなみに私らがお土産に買ったのは、ロマンスカーのチョロQを2つ、でした〜(笑)





   
日記ランキングに参加しています。
もし良かったら、ポチと一発、
押してやってください。

■ランキングへ■




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおおお
運動会デビューしたのねっ!!!
プチダーと同じ日に生まれたけど
保育園に通ってると、やっぱりお兄ちゃんに
なるのが早いわぁ〜^^
そうそう、幼稚園や保育園ってすごいらしいよね。
前にTVで見たら、かなり朝早くから
お父さんが場所取りのために待っていて
門が開いたと共に、ダッシュ!((( 三( -_-)
すげぇぇぇって驚いた記憶が!
電車も楽しそう〜〜〜
最近、電車に興味もちはじめてるから
連れてったら、喜ぶんだろうなぁ〜
あこ*
URL
2006/10/19 22:42
運動会はほんと、なめてましたわ〜 f(^^;)
まさかあんなに人が出てるとは、夢にも思いませんでした。こんなド田舎の保育園ですから(苦笑)

当日は電車のイベントにもでかけたので、えっらい疲れましたけど、すごく楽しめたので、来年も行きたいなーって思ってます。
ぷちだー君。電車に興味持ち始めてるなら、良く利用する鉄道のイベントにつれてってあげるとすごく喜ぶかも☆ んで、イベント会場でその鉄道会社のDVDなんて買ってあげたりしたらもう、即うちと同じエンドレス地獄に突入ですよ(苦笑) 
子供が起きてる間はテレビがまともに見られない・涙
すぐに「がたんごとーん」って言い出すから(苦笑)

でもまあ、子供が喜んでる顔を見られるのが、なによりの楽しみでもありますから、ある程度はほほえましく我慢なんですけどねー f(^^;)

保育園じゃ一番ちびちゃんのクチなんで、周りのおにーちゃんおねーちゃんに世話してもらってるんですよー。やっぱ1月生まれだとね、どーしてもねぇ f(^^;)
まにゃまま
2006/10/20 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は『運動会』 & 鉄道展示会に参加しました。 まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる