まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供を遊ばせている時に…。  母の反省…_| ̄|○

<<   作成日時 : 2006/11/19 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一週間のうちに土日祝日しか、昼間に子供と一緒に遊べない私ら夫婦です。
先週…だったかな、先々週だったかの日曜日に子供をつれ、近くのスーパーまで出かけたんです。このときは私一人でありました。

日曜日はスーパーの前に大型遊具が移動してきてるんで、子供もそれを見て大喜びで走り出しちゃって。
いつもは結構な人数のお子達がいるんですが、その日に限ってはうちの子だけでね。
やー貸切だねぇ、なんて、結構な時間(20分くらいかなぁ)遊んでいたんですよね。

当然そんな状況は珍しいので、そのうちにだんだんと人が増えてきて、まあいつもどおりの人数になっちゃって。
でもまあうちの子は一通りの遊具で結構遊ばせてもらったから、もうそろそろお暇しようかね…とは考えておりました。
買い物もあるしね。


私は近くのベンチのようなところで、リュックサックの中身を片付けながら、そろそろかなぁ…という状況でおりました。

子供は青の車、赤の車、緑の車と遊びまわり、家の形をした遊具に入ったりしていたのですが、私の座っているすぐ近く、青い車を使っていた子がそれを降りてお母さんと一緒に帰ったんですね。

実はうちの子、この青い車が一番好き。

で、「あっ、あいた!」とばかりにやってきて、ちょっと車の位置が悪い、と、車の後ろからぐいぐい押して、動きやすい場所までもってきたんです。

私から見ても、確かに今まで車が置いてあったアノ場所では、乗ってもすぐに先につかえてしまうから、少し動かしてから乗るというのは子供ながらに良い判断だナ。と思いました。

「よし、この場所なら!」と思う場所まで押して、その車の後ろからぐるりとまわって、のり口まで来る間に、 なんと、5歳かその位の女の子がスタタタタっと走ってきて、その車にするりと乗り込んじゃったんですよ! 見てていかにも横入りなスルリだったんで、確信犯でしょう。

あっ、っていう感じでしたよ本当に。

私もあいた口がふさがらなくて、「あ……」という感じで、マナトも目がテンって感じに立ち尽くしてしまいました。


その子、私がマナトの母親だとわからないような様子で、

「これは私が乗るから、あなたはあっちの緑のに乗れば?」

とか小憎らしいことを言い出したんですね。
子供に対してアレですが、今思い出してもなんか腹がむかむかと…。

マナトはマナトで、「これは横入りだよ、いけないよ」という風に指を差し、私の方を見て
「あっあっあっあっ」
と抗議しているような声を上げました。


それを見て女の子ちゃん、私が見ていたのに気が付いたんでしょう。
「あ…」という表情をしました。


今ならば絶対こう言ってやるのに…という言葉が浮かぶんですが、
その時の私。

そろそろ買い物にも行きたいし、もう十分遊んだから良いよなぁ…。
そんな気持ちがあったので、つい。


「・・・・じゃ、マナトはお姉ちゃんの後に乗ろうか」


って言っちゃったんです_| ̄|○



女の子ちゃん、キコキコ青い車を動かして去りながら。

「ごめんね」
って言ったので、罪悪感ばりばりだったと思います。


そして対する私も、マナトに対して罪悪感バリバリ_| ̄|○



自分がもう公園から去りたい気持ちがあったのと、大人のアタマで「こういうパターン」に対する応答を考えていなかったばかりに、とっさに言葉が出なかった。
そのせーで、本来ならば自分の子供の側に非は無いのに自分の子供の味方をしなかった。


そんな母親、失格だよって、もう、数日落ち込みました il||li _| ̄|○ il||li



大人の世界ではこーゆー、あまりに見え透いたことって無いじゃないですか。
それこそ、そういうことをする輩は「恥ずかしい奴」というレッテルを貼られるのでね。

だけど、子供の世界(ましてや小さい子供達の世界)では、こういう「とった」「とられた」なんていうのは結構日常茶飯事だったはず。

それに対する準備ができてなかった。


さっきのやりとりでは本来私のとるべき態度は

「ごめんね、今この子が乗ろうと思ってここまで押してきたからね。順番だよね。この子の後にしてくれるかな」


これだったんだと思う。



これがまあ、ずーっとずーっとひっかかって。
その女の子の態度を思い出してはいらいらしたり、自分の子供に悪いと思ったりでね。
こんなに気持ちが悪い思いをするのなら、ちゃんと筋を通すべきだったよって、本当に思いました。


会社の先輩ママや実家母にも話したりしたんだけど、本来ならそうだね…って。
先輩ママはそれにプラス「でもその女の子のお母さんは?なにしてたんだろう。普通だったら子供止めるよね」って言ってくれた (T▽T)

でもやっぱ、この状況でとるべき態度を誤ったのは私で、深く反省するとともに、今度こういう場面に出くわしたら、自分の子供に非がなければちゃんと相手の子供にも筋を通さないといけないな…と思いました。



ということで、深く深く反省の出来事でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供を遊ばせている時に…。  母の反省…_| ̄|○ まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる