まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS お墓の話やら相続の話やら…_| ̄|○

<<   作成日時 : 2006/11/12 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夜の夜中に書くような記事じゃないかも…(苦笑)

なんですけどねー。
実は先の夏に、仙台の旦那親の所にお邪魔した時、この話題が出ちゃったんですよー。

うちら夫婦はもともとお酒キライな方じゃないんですが、旦那親はそれに輪をかけてキライじゃない(苦笑)
多分アレ、毎晩晩酌してると思う…日本酒で(苦笑)
で、うちらがお邪魔すると大体一晩位はお酒の席になって、まあ最初のうちは楽しく飲んだり食ったりしてるんですね。

でも、大体お義父さんが「もうだめだー。寝る」になってから、お義母さんとうちら夫婦二人になった時があぶない(苦笑)

お義母さんもだいぶ酔ってるんで話やすくなってるんだと思うけど、
前はマナトに兄弟はつくらないの?という話で、
今回はお墓と家の話。


どちらも結構微妙に神経使う話じゃないですか。
もう私としたらば、それまでほろ酔い気分でイー感じになってたのに、一気に酔いがさめちゃう大事件。
これはアタマしっかりした状態で、ウカツに返事しちゃだめだぞーサイレンが鳴り響いちゃったわけです。



子供の話はね。まあ、今回は置いておいて。
(まだ自分の心の中で判断がついてないので、ふとした拍子にぐらぐら迷ってるんですよー)
お墓お墓。



「まにゃままさんのお父さんお母さんは、この先、あなたたちと同居とか、考えてらっしゃるの?」


キター ( ̄□ ̄;)!!
な話題を突然に振られて、顔は冷静アタマの中はぐわんぐわん。

えっえっえっ、とゆー間に話が進んで、最終的には、
お墓の管理とか、今ある家の相続のこととか、そんなひじょーに重い話が飛び出してきたのでした。


もちろん、即答だけは避けました。
だって本当にわかんないんだもん。

旦那には弟夫婦だっているんだし、大体相続の話は実子にしか権利がないわけで。
本来は私には発言権ってないんですよ。

だけど、一応長男夫婦ということもあり、まずは先に話を通すよ。ということで、弟夫婦にはその後に話をしようと思ってるとまで言われ。


うーむ…。


と、宿題を出されたような心境でその時の帰省は終了したのでした。



旦那の大本の出は山口。
両親とも山口の出で、旦那父は一人っ子ということで、これまた跡取り息子だったんですね。
当然お墓は旦那父が管理してるんで、時々山口に行くようなことにはなっていたようです。


その山口のお墓。
仙台に腰をすえることにした旦那父母が、管理しやすいように山口から仙台に移すかどうか。
もしくは、もしうちらがそれを相続(←お墓って相続ってゆーのかな)してくれるのならば、どこにお墓を移すのか、考えを聞きたいというの。

旦那母は

「このまま、お墓放置しちゃって無縁にしちゃってもね、私はよいと思うんだけど、○○が(←旦那母は父を名前で呼ぶ)気にしてるみたいで…」


そりゃなー。気にするよね。
自分の父母のお骨が入ってるんだもん。


まだ先の話とはいえ、いつか来る話。
それに、いつボケちゃって、大事な話ができなくなるとも限らないのでね。まあ、考えておいてよ。

そう母は言って「寝る」と2階に上がっちゃいました_| ̄|○




うーんうーん。
嫌な宿題だわ〜。


んでもって今までずーっと、おりあるごとにアタマに浮かんでは悩んでたんですけど。
今ある家の相続については、ちょっとこれまた後で考えるとして。
(先々仙台に住むかどうか、立てたばかりの新築の家の中で、もしかしたら住まないで売ってしまう可能性もあるなんて言いたくなかったのもあったしー)

お墓については、なんとなく私の頭の中で整理がついたので、今回、自分の気持ちに整理をつけるためにも記事にしてみました。

(前置きが長くて… f(^^;) ここからが本題です)




お墓ってゆーのはどういうものだろう…。
なんとなくそーゆーとこから考えてみたんですね。
これは私の個人的な考え方だから、これについて宗教的な意見とか言われちゃうと「私とあなたの考えは違いますので失礼」としか言いようがないのですが…(苦笑)



お墓って、結局生きてる人のためのものだと思うんです。
死んだ人がいつまでもお墓にいるなんて、私が死んだ人なら「なんて辛気臭い!」と私は思う。
死んでから墓に束縛される?? そんなバかなー?!!ってね(苦笑)

ただ、近い親族や肉親、子供を亡くしたときに、その心のよりどころってゆーのかな。
遺族の側が心慰められる場所としての「墓」という形はあっても良いと思うし、私がその立場に立たされたら、やっぱり某かの形が欲しいと思うです。


死んだ人の立場じゃなく、生きてる人の立場を考えて、その視点で「墓」を考えると、悩んでた部分がスパーっと切れたんですわ。



生きてる私達。そしてこれから続く…かもしれない私の子供達の世代に対しての「墓」の存在は、現世に生きてる人たちに負担のかからないものが好ましいということ。


となれば、まずは立地条件。

現状を見れば、山口とはいえ山陰側に近いお墓は、私達はおろか旦那父ですらお参りに行くのに難しい状況なので、このままにしておくのは多分良い選択とは思えない。

しかしながら仙台にお墓を移してしまうと、今度は次の世代である転勤族の私らが、今の居住地から移ってしまったときに大変な思いをすることになる。これも良い案とはいえないと思う。

ただそんなことを言っていたら、結局どこに異動になるかわからないから…と延々先延ばしになる可能性だってある。

ならば、「お墓参りにいかなくちゃ」とわざわざ考えなくても、「なにかのついで」に

「あっ、そうそう、お墓も近かったからついでに寄ろうか」

そんな気軽さが良いのでは…と思ったんですね。



なにかのついで。
今後、ずーっと先のことを考えて、なにかのついでと言って出てきて気安いところはどこだろう。



んで、結局私の出した立地上の結論は「都心に近いところ」でした。



都心に近い=地価が高いので、お墓の土地を買わんでも、よくある納骨堂とかでも良いのかもしれないのですが。

都心に近ければ、たとえ地方に異動になってそこに住むことになったとしても、
「デズニーランドに行くかー」なついでとか、「フジテレビの本社ビル見学いくべ」となったついでとか、
「今年の冬は有明3日間だから、ワシントンホテルとったからねっ、朝から並ぶわよ!」(←わかる人はわかるフレーズ・笑)になったついでなどにね、


「まあ近いし…ついでに先祖供養でもしとこうか 近場に○○もあるからさ、寄れるしね」


と、生きてる人中心の考えで管理してもらえるのではないかと… f(^^;)
甘いかなー。



まあ、ほんと、先にも書きましたが、墓の形にしなくても納骨堂でも良いのではとも思ってるくらいですからねー。 それだったら墓石の掃除とかもしなくても良くなるわけで、ますます簡単に …f(^^;)



一応立地の問題は私の意見としてはこんな感じに固まったので、旦那に話をしてみました。
もし、旦那個人としての意見があんまりないようなら、まあ、私が言ったと言わないで、案の一つとして話をだしてみたら?ってね。



一応ね、私も跡取り娘なもので(一人っ子なのですよー)自分の親のことも考えないといけない。
結局嫁いでしまったわけだから、うちの姓は絶えちゃうわけでー、
うちの親は両方とも跡取りではないから、お墓は自分で建てないといけない人たちだったりするわけでー。

その辺も考慮するとしたら、これも「ついで論」で怒る人はいるかもしれないけど、両家一緒にひとつの敷地に墓二つとか、一つの墓石に名前二つとかね「○○家、○○家の墓」とかにしてもらえると、ありがたいかなーとも思ったりする。

これは私が旦那に話しただけだから、まだうちの親にも言ってないことなんだけどね。

だから、実際先に墓に収まるだろう両家の親の意向が第一なんだけれど。
できれば…一人娘としては、散骨とかで散らすよりは、
生きてる世代のために、よりどころにはなって欲しい。
けど、それ以降の世代のためには負担はできるだけ少なくしたい。

そんな風に思ってます。



一応ここまで考えて自分ひとりスッキリしちゃったんだけど、宿題終わったって(苦笑)
家の相続の問題は、旦那と弟君と二人でちゃんと相談してほしいんだよねぇ。


仙台に新築したばかりの家と埼玉の家。
埼玉の家は私には大して思いいれはないけれど、旦那達兄弟にしてみれば、そりゃー思い出のいっぱいつまった家でしょうよ。
それをどうするか、なんて私からはとても言えないよ。

仙台の家だって、旦那父が終の棲家としてがんばって建てた家なんだから、それをどうこうしろなんて言えない。

旦那両親は長男夫婦を立ててくれて、弟君への話を振らないで待ってるってゆーけど。
むう〜逆にプレッシャーだよぅ_| ̄|○



結局一つの宿題が終わってもまだまだ悩ましい宿題が残ってる…。
まるで夏休みの宿題のような……。


いやーん、そういえば旦那母は元小学校の教師でしたー _| ̄|○ガクッ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お酒の勢いを借りて
切り出した感じもあるのかもね、
お義母様。
お墓かぁ〜
考えた事ってなかった宿題かも・・・
うちは、弟がいるし
義父は次男だから、自分で建てるのかな?
だとしたら、守っていくは私達夫婦って
ことになるよね。妹しかいないから。
同居してると、こういう考えに
なるのかもしれないわ〜
あこ*
URL
2006/11/15 22:33
お墓なんて辛気臭い話でどうも… f(^^;)
相続の話はありがたい(?)話である一方、宿題ちっくなのがねぇ…。
ほんと、気が滅入るよ…_| ̄|○
うちら自身まあまあ年が年だから、親もそういうコト考え出しちゃったりする年頃だったりするのよね。
仕方ないことなのかもしれないけど、できればあんまり考えたくない話だよねぇ…。
まにゃまま
2006/11/18 16:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お墓の話やら相続の話やら…_| ̄|○ まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる