まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 嫌な方向に傾きつつある気がします ≪派遣労働者直接雇用義務の撤廃検討≫

<<   作成日時 : 2006/12/01 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の朝日新聞を今頃読みました。
一面に大きく載っていましたね。

私は不勉強なので、派遣労働者は一定期間後に正社員化することを前提としている…っていうの知らなかったのですが。
どうやら派遣期間最長3年の制限があり、長期間働いた労働者へは直接雇用の申し込み義務も企業側にはあったらしいんですね。ちゅか、あったんですよ(苦笑)

これを、政府の経済財政諮問会議で、
この制限のせいで派遣労働者が短期間で契約を打ち切られたりするんだとして、雇用が不安定化になっている原因だから、その派遣期間(例の3年どうたらのやつね)の制限をなくそう、と言い出しているんだとか。




えっ。

そう…いう方向に考えますか?


と私は思ったんですが。
どうでしょう????? 

派遣期間の制限なくしたら、ずーっとずーっと派遣社員のまま、いいように使われるってことに繋がりませんかね。
企業側、使役者側には都合よく、労働者側には不利益に…なりませんか?
力あるところはよりその力を行使して自分らに都合よく。
力なきところは、あげる声すら無視されて都合よく使い捨てられ切り捨てられる。

この問題に限らずなんですが、
阿部さんが総理に代わってからなのか、その前からじわじわそうだったのかわかんないんですが。どうも、変な方向に曲がりつつある転換期のような気がして、首の後ろの薄ら寒いんですよ。
世の公平をはかるハカリがなぜか今、片方に傾きつつあるような感じがして仕方ない。


日本全体が「大貧民」だか「大富豪」だかのゲームに興じているような気がしてしかたないんです。

トランプゲームとしては面白いですよ?「大貧民」
でも、一人一人の人生がかかっている現実世界でこれをやられてしまったら…。
非情ですよね。
一度何かでつまずいてしまったら、なかなかプラスマイナスゼロの地点にたどり着けず、延々とマイナスの中をぐるぐる回らなくてはいけない。


そんな世界に、私達の子供や孫を放り出すことになりかねないんじゃないかと思うと。
今一度、この世の中を動かしている(と自負している)人たちのことを、しっかり見ていかないといけないのではと思うのです。


教育基本法の改正しかり
障害者自立支援方しかり
そしてさらに防衛庁の省昇格の話ししかり


なんか胡散臭くて仕方ないです。これらの話は。
未来の歴史の教科書を見たときに、日本という国がどういう書かれ方をしているだろうと思ったときに、非常にみっともないことになっているのではないかという気がしてならないんですよね。



ということで、派遣労働者雇用義務の撤廃検討の話…からは少しずれてしまいましたが、最近の日本の政治はなんとなく胡散臭いぞーという話でした。
オソマツ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嫌な方向に傾きつつある気がします ≪派遣労働者直接雇用義務の撤廃検討≫ まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる