まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子が賞を頂きました(^○^)

<<   作成日時 : 2010/12/14 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

在住の町の幼児絵画展に保育園が作品を応募していたようです。
園からは入賞が2作品、佳作が5作品出たのですが、ウチのは佳作。
それでもそんな賞なんていただける機会なんて、これから先あるかないか…という大事ですので、
一同勇んで表彰式にお邪魔させて頂きました。


本当はもっと後で購入する予定だった子供の卒園→入学用スーツを早めに購入。
あっ、靴も!  あっ、靴下もだ! なんてイトヨーで大騒ぎしちゃったんですが、おかげさまで子供に似合うものを購入できたと思います。

実は前日に、(旦那都合で式当日に見にいけないから)作品は見てたんですが、表彰式はそんなわけでジジババも一緒に車で会場まで…。
当然のことながら会場の駐車場は満車ですよ満車・汗汗

係の方の「表彰式関係の方ならば…」というご好意で、職員用の駐車スペースをお借りすることができ、大変助かりました。

若干早めに会場入りはしたので、どれ、ジジババにも息子の作品を〜と、前日に確認しておいた場所へ…。

作品にはばっちり佳作のリボンがついてるんで目立つんですけど、折角子供と一緒の写真を撮りたい親バカなアレは、作品が妙に高い位置に配置されてるってことで、微妙にうむ〜なことに。
どうやら展示をした方のやり方次第だったみたいで、他の園の作品を飾っているところでは(保育園・幼稚園順に飾られていました)佳作作品は子供が作品の前に立って写真を撮ると丁度良い、『なんでこんな場所に?……ああ、そうかー」というような絶妙な中間地点に設置されてたんです。
自分とこの園は、順番に上からーって感じだったんで、よく見えはするけれど高い〜 ^_^; な位置だったんですよー。
それがちと残念といえば残念ではありましたが、それにしてもこんな、両親そろって絵心の無いアテクシどもの子供がねぇ…と、感無量でございましたよ。


作品は、ウチノコらしく蒸気機関車がデーンと真ん中に。(微妙なこだわりで、石炭を乗せてるとこまで描いてあった)
それも天井を取って真上から見た様子が描かれており、運転をしているのはボク(息子)その後ろにはパパとママ。
その蒸気機関車は宇宙を飛んでるんですよ。
青い色の空の中を黒い蒸気機関車が白い煙をなびかせながら走っている。
足下(というのか?)には、地球と太陽、土星が見えていて、ぼくたちはこれからそこに行くんだそうです。

「じょうききかんしゃにのって ぼくと ままと ぱぱと どせいにいきたいです。どせいはもうみえているんだよ」
という一文が作品の下に書いてありました。



ママのが先ママのが先っ!!!


って変なところで優越感 f(^^;)



そういえば一時期、妙に真上から見た電車やら蒸気機関車やらをたくさん描いてる時があったので、その時に、この作品を描いていたんでしょうね。



さて、子供から思う存分説明を聞いて、写真も取り巻くって、表彰式ですが。
これがまたすっごい人数。
そりゃそーだ。子供の表彰なら、両親にうっかりしたら両ジジババがくっついてくることもある。それに兄弟なんかもいたりしてすごい騒ぎですよ。
全体で1400作品の応募があったなかから、入賞は140位だったそうです。
もちろん、子供の親関係だけでなく保育園の先生方も出席されてますからそりやー・・・すごい(苦笑)


お式には、ロータリークラブ(←って何をするクラブなんですかね???)と地元の教育委員長、作品の評価をした美術の人(←よくわかんなかったけど、いかにもな感じの髪型してた)、と市長が来ました。

いや〜生市長、選挙の時依頼初めてみたよー。


上位入賞から順番に、メダルと盾を頂き、記念撮影タイム。
佳作まで(この辺はメダルだけで、園ごとにごそっと呼ばれる)これを延々と繰り返し、人が密集した会議室で立ちっ放しの、子供は慣れないスーツ姿に革靴。(アテクシも慣れないスカート姿にヒール・汗@通常はジーンズにドタ靴)
暑い暑いと散々消耗して表彰式を終えました。

子供は金のメダルが大変嬉しかったようで、疲れたのににっこにこでした。
今は、こないだの運動会の時のメダルと一緒に仏壇に ^_^; だってオモチャにしたらなくしてしまうでしょうし。
ご先祖さまにもちゃんと見せてねーって、子供にもお話して一緒にお供え(というのか?)してます。
ちゃんと見てくださってるかなー?

そして気を良くした+ちょっと反省な私は、翌日、早速子供用に大き目な画用紙を購入してきたのでした。

表彰されて嬉しかった親ばか全開が半分。
この時期の子供の絵は、この後二度と描けない独創的なものだって、表彰式の時の先生がおっしゃってたんですが、小学校に上がる前(絵の指導とかが入る前)の自由な発想・描き方の絵を描かせる時間を、私は取っていただろうか…という反省半分です。
もう、小学校入学までカウントダウン始まっちゃってますけど、紙代を惜しまず、描いた紙の裏は使わなくて良いから、ということで、ちょっと遅きに失している感もなきにしもあらずですが。
今ちょうどモチベーションあがっているとこだと思いますので、好きなように描いてもらおうとオモッテマス。


そんなこんなで、まさかの入賞で親ばかリミッター解除! でした f(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとう!
でも、あなた、絵心なかったっけ?
素敵な絵を以前(20年以上前だが(^^;))魅せて戴いた記憶がございますが〜。
何にしても、本当に良かったですね。
もう一回、心から、おめでとうございます!
もと・うめさん
2010/12/25 17:39
コメントアリガトー。そしてそしてお祝いありがとーう!!なんかもう嬉しくて、戻ってきた絵は玄関に飾ってますよ〜親ばかですー f(^^;)
20年以上前の絵って記憶が遠いのですが、なんかあったかな? 怪しい方面かな?・汗汗
今年の冬は、風邪がなかなか治らないので、旦那の代打でお買い物を依頼するかも…なのです。
ほんと、年末の仙台行きも微妙に気になってます。 
まにゃまま
2010/12/26 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
息子が賞を頂きました(^○^) まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる