まにゃママがつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の春 弘前城さくら祭り

<<   作成日時 : 2011/05/06 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東北方面は本当に大変なことが続いていると思います。
幸い自分の義親の所は大きな被害がありませんでしたが、
それでもライフラインなど、色々なところで影響を受けていたようでした。

このGWにそんな東北方面に旅行に行くのは…という気も少ししていたのですが、
観光も復興のための力になると聞いてね、それで旦那も決心したようです。

ということで、どうせ行くなら楽しまなくては! と、今回 青森まで新幹線乗って
桜を見物しに行ってきました。


それはちょうど震災後に新青森まで新幹線がつながった当日ということもあり、
駅に降り立ったら太鼓のお出迎えやら、駅コンコースでは津軽三味線やら、
なにやらの袋などを頂くなど、大歓迎ムードでございました。

で、このなにやらの袋は、観光客の目印になっているようで、これを持った家族連れには
もれなく地元テレビ局の取材が入っておりまして、私らもウッカリ標的に…。
(私はサっと逃げましたが)旦那と子供が餌食になっておりました(苦笑)
⇒後日談で、全国放送のネットで流れてしまったらしいですよ(苦笑)馬鹿だなぁ…だから逃げておけば…(苦笑)


到着初日は下北半島の終着駅、大湊まで、「あすなろ号」というリゾート列車に乗って行ってきました。
お馬鹿さんなんで、電車にのって、コロプラポチするのが目的だったから、大湊から折り返しのリゾート列車に乗り込む本の少しの間だけの観光です(苦笑)
ここでは「黒にんにく」を購入しましたよ。

そうそう、あすなろ号では、地元の方が「ほっかむり行商隊」なるものを組織して列車の中で、地元のものを販売していました。
「岩のり」を購入したのですが、これ、味噌汁とかラーメンに入れるとウマイ!
そのまま食べてもうまいので、結構重宝しています。
ただ、購入のオマケとして、旅行初日に生の「菜花」を頂いてしまいまして(ほうれん草とか、コマツナとかあんな雰囲気になってた)これは帰宅するまで保つのだろうか…と非常に心配になってしまいました。
(⇒宿泊中は冷蔵庫に保管して、帰宅して即湯がいたので大ジョブでした)


その日の夜は、ホテル目の前にあるラーメン屋で「味噌カレー牛乳ラーメン」なるご当地グルメを頂きました。
聞いただけで
「・・・・・」縦線が顔に入りそうな感じですが、これが意外にうまい!
ウッカリはまってしまった私は、お土産でカップめんを3コ買い、翌日の夜には現地で1個食べちゃったというオマケがついております。
結構うまいですコレ。
青森以外では見たこと無いので、旅行されたら一度は召し上がってくだされ!とお勧めいたしまする。


翌日は弘前まで桜を見物しに…。
弘前の城は築城400年ということで、ゆるキャラがウロウロしていました。
桜の花の下で、津軽三味線を演奏している若者らがいたり、ちょっとお城から離れたところでは、昔ながらのオバケ屋敷があったり、オートバイショーなるものがあったりして、なんか昭和レトロっな…すごく懐かしい空気を感じられました。
桜も八分咲きといったところでね、ちょっとピンクかかった感じがまた、綺麗でよかったですよー。
前回は全く3分?2分咲き?…って咲いているのこれ?という感じの時に行ったので、今年は本当にラッキーでした。


そうそう、コロプラで出てくる「嶽きみ」屋台ではありましたがここで現物を頂きましたよ。
一体なんなんだ?卵焼き?揚げたの?と思ってたら、トウモロコシなんですね。
こういうのは始めてみたので、こっちの方の夜店でも売ってくれればいいのに…と思いました。
その位旨かった☆


その日は弘南電鉄に乗り、えーとなんだっけ、あのストーブ列車のやつ、アレにのって途中まで行って戻って〜
戻る時には、リゾート白神のコンパートメントで必要以上に寛いでいるところを車掌さんに見られたりと、旅の醍醐味を満喫してまいりましたf(^^;)


翌日は宿の側にある、青函連絡船の展示施設に行ってきました。
息子も旦那も「鉄」なので、車両甲板のある船は見応え十分だったんじゃないかと思います。
本物の船に本物の鉄道が乗っていて線路があり、それを目の前に見られるってのがよかったみたい。
降りてからもしばらく、「しゃりょーこうはん」とか言ってました。


青森駅は本州の最果てという感じのする旅客ターミナルで、「日本海」や「あけぼの」といった懐かしいタイプの新大列車の終着駅でもあるため、ちょくちょく見ることができます。
今は青函トンネルもありますから、終着…というのも変なのかもしれませんが、昔からの旅情というものが染み付いているのかな…。
なんかこう、本当に昭和の香りがところどころ残ってて、とても味のある良いところでした。

ほんのり寂れてほんのり暖かくて、昔懐かしい感じ?
もちろん、新しい綺麗な施設いっぱいあるんで、全然昭和な町じゃないんですが、
なんなんだろうなぁ…。


そして、先日自宅に到着した「味噌カレー牛乳ラーメン」のカップラーメンを前に、
いつ食べようかな…と、微妙に時期をはかりかねる自分がここに…(苦笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の春 弘前城さくら祭り まにゃママがつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる